« 中国は排外主義に走るな | トップページ | 薄れたオリンピック »

2008年4月25日 (金)

どこまで上がる石油価格

Gasorin157  心配していたように米国の景気後退が本当になりました。資金を引き上げた連中は石油の投機に資金が流れた為最高値をつけたようですね。

 原油先物相場:NY 初の117ドル(毎日新聞)

 景気後退の上に製品価格の値上。大変な時代になりました。おまけに「後期高齢者医療制度」などにより日本は頼みの個人消費も完全に冷え込む可能性があります。

 アメリカのバブルが崩壊。アメリカ市場を当て込んだ中国の安物生産現場も生産量が落ちれば、中国向け事業は縮小。日本の好景気を支えていたアメリカと中国が両方だめになるでしょういし。

 一番所得を持っている高齢者いじめの政府の政策は大失敗。

 特に山口2区の皆様、自民・公明の争点隠しや、露骨な国土交通省と一体となった利益誘導に騙されないようにしてください。

|

« 中国は排外主義に走るな | トップページ | 薄れたオリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/20535080

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで上がる石油価格:

« 中国は排外主義に走るな | トップページ | 薄れたオリンピック »