« 小泉元首相の再登板はNO! | トップページ | タスポ導入で儲けたのはコンビニ »

2008年5月 8日 (木)

恐るべき反日・反欧米教育の成果

 日本や韓国の北京五輪聖火リレーに中国政府に動員された中国人留学生達。国のエリートであり、次代のリーダー達。「愛国的行動」は中国の国際的なイメージを結果的に著しく下げました。

 さすがに中国指導者も「愛国的行動とは勉学に打ち込むことである」との声明を発表しないとすまなくなりました。

 中国人留学生は欧米諸国やら、日本やら韓国に来ています。言論の自由も政治活動の自由も保障された国にいます。北京五輪の聖火リレーが欧米や日本、韓国でチベット問題に関心のある市民からブーイングを浴び、批判的な行動ガ繰り返されたことは西欧のメディアで知っているはずです。

 中国国内では「阻止活動」はすべて情報操作され中国国民は知らないと思うからです。
海外でその様子をみて「愛国行動」ですので、将来中国のリーダーになる人達の暴力行為や罵声、少数意見を圧殺する姿は中国そのものではありませんか。

 ああいうエリートが将来中国の指導者になる事実の前に唖然としました。
 江沢民時代の反日教育、反訪米教育の「多大な成果」ですね。世界平和の脅威ではないでしょうか。

|

« 小泉元首相の再登板はNO! | トップページ | タスポ導入で儲けたのはコンビニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/20822431

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべき反日・反欧米教育の成果:

« 小泉元首相の再登板はNO! | トップページ | タスポ導入で儲けたのはコンビニ »