« ユニバーサルな社会をつくろう! 5月30日(金) | トップページ | 学校の耐震化を急げ »

2008年5月26日 (月)

大不況時代をどう生きる

 地球環境も悪化し温暖化することで気象異変が起こるだろうと言われています。経済も湾岸諸国やロシアなどは石油関連で大儲けしているのに日本は逆に大損状態。とくに地方の経済は大変。

 どの地方都市も元気がない。活力がない。ないところへ郊外型店舗が来る。ますます商店街は寂れる。良いことではない。コスト高の拡散した市街地が出来るだけ。じつに効率の悪い社会になる。

 物が上がるが収入は増えない。どう知恵を絞るのか。卑屈にならず前を向いて歩こう。必ず打開する道のりはあります。

|

« ユニバーサルな社会をつくろう! 5月30日(金) | トップページ | 学校の耐震化を急げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21157308

この記事へのトラックバック一覧です: 大不況時代をどう生きる:

« ユニバーサルな社会をつくろう! 5月30日(金) | トップページ | 学校の耐震化を急げ »