« 恐るべき反日・反欧米教育の成果 | トップページ | またまたガゾリンが値上! »

2008年5月 9日 (金)

タスポ導入で儲けたのはコンビニ

 たばこを購入する場合の成人識別カード(taspo)の稼動が5月1日からでした。結果は自販機をおいている個人のタバコ屋の売り上げが減少し、コンビニの売り上げが増大しました。

 近くのコンビニもレジ近くにタバコが山積み状態。対面販売はかまんそうで、年齢を確認して販売しているとか。しかし未成年の連中に集団ですごまれたらパートの店員が販売拒否できるののかは定かではありません。

 いずれにしても無意味な制度の導入でした。機械メーカーとコンビニが儲けて終わりの狂想曲ではないのでしょうか。

|

« 恐るべき反日・反欧米教育の成果 | トップページ | またまたガゾリンが値上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/20842228

この記事へのトラックバック一覧です: タスポ導入で儲けたのはコンビニ:

« 恐るべき反日・反欧米教育の成果 | トップページ | またまたガゾリンが値上! »