« 日中の架け橋は公明党なのか? | トップページ | 福祉ファンドをこしらえよう 5月23日(金) »

2008年5月17日 (土)

中国は衛生環境は大丈夫なのか?

 ここへきて中国で手足口病と言う感染症が蔓延しています。すでに感染者は公式に2万5千人と言われていますし。大丈夫なのでしょうか?

 手足口病の感染さらに拡大 死者32人に 中国(CNN)

 格差社会の中国では大金持ち層は6泊7日で日本の高度医療を活用した人間ドックで検診を受け、ついでにゴルフや投資相談、ショッピングの日本ツアーが300万円で売り出し好評であるとか。

 しかし大多数の中国人民は衛生状態が心配。とにかくきちんと情報開示をしない国ですから情報に信憑性がありません。

 世界から人が来る北京五輪。市民レベルにいたるまで衛生環境を改善可能なビック・チャンスです。中国経済の繁栄の果実をごく1部の富裕層が独占するのではなく、国民大衆が享受しないといけない。衛生の改善もその1つです。

  四川省大地震が発生しました。罹災者は1000万人であるとか。今は生き埋め生存者の救助が主体の活動。二次被害を防ぐ活動をしないと感染症の被害が出てからでは遅いです。消毒や防疫活動をしないと大変なことになるからです。

|

« 日中の架け橋は公明党なのか? | トップページ | 福祉ファンドをこしらえよう 5月23日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/20984237

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は衛生環境は大丈夫なのか?:

« 日中の架け橋は公明党なのか? | トップページ | 福祉ファンドをこしらえよう 5月23日(金) »