« 無駄な施設より市民の安全優先を | トップページ | 何が足りない日本サッカー »

2008年6月11日 (水)

サッカー議論は楽しい

 先日のアウエーの「オマーンVS日本戦」の試合評論をブログに書いていたら珍しくアクセス数が増えたようです。知らない人が見てくれているようです。トラックバックしていただいた人のブログを読むとなかなかサッカー観戦に詳しい。

 都市部の若い人で、ひいきのJリーグのサポーターをしていたり、欧州サッカーの熱烈なファンなのかもしれません。詳しい。そういう人たちに中田英寿氏は未だにカリスマなのでしょうか?お遊びのサッカーの試合にお金を出して観に行く人が6万人いることはどうなんでしょう?

 田舎にいるとサッカーは今でもマイナースポーツにすぎない。あるスポーツクラブでJリーグの試合が盛り上がっているところに突然あるおっさんがゴルフ中継に切り替えたり平気でしますし。

 40年前のメキシコ五輪の釜本ー杉山の活躍でボールを蹴りだしました。現在は試合はしていませんが観戦はしています。日本のサッカーの押し上げの為にはサッカー議論は必要ですね。

|

« 無駄な施設より市民の安全優先を | トップページ | 何が足りない日本サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21543890

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー議論は楽しい:

« 無駄な施設より市民の安全優先を | トップページ | 何が足りない日本サッカー »