« 迷惑施設誘致の経済振興はありえない | トップページ | 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) »

2008年6月 7日 (土)

4500万人の罹災者をどうする?

 未曾有の大災害となった四川大地震。もうすぐ地震発生から1ヶ月にもなります。死者は7万人。地震の利さお医者は4500万人とも言われています。これは韓国の全人口にも匹敵します。大変な災害です。

 衛生環境をたもつためには家屋の建設が必要です。テント暮らしでは体が持ちません。まして雨期に入り、暑い夏も到来します。感染症の防止が最優先作業でしょう。

 私たちも「貧者のⅠ灯」の心意気で義援金を出しましょう。少しだけわたしもしましたが・・。明日はわが身ではないかとも思いますし。他人事とは思えないからです。

 オリンピックはかつて高校野球がそうでしたが「がんばろう神戸」のうよう仁激励イベントとして開催すると思います。しかしそれはあくまで罹災者の支援を最優先に中国当局はすべきでしょう。

|

« 迷惑施設誘致の経済振興はありえない | トップページ | 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21454967

この記事へのトラックバック一覧です: 4500万人の罹災者をどうする?:

« 迷惑施設誘致の経済振興はありえない | トップページ | 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) »