« 日本サッカーの課題 | トップページ | 欧州サッカーとアジアとの差は大きい »

2008年6月18日 (水)

よたよたでも勝てばよいのです

 14日のアウエーでのタイとの対戦。日本はよれよれで勝ちました。これでワールドカップ2010年大会の最終予選へ進出が決まりました。
 大きな大会の予選は厳しく、今欧州選手権をしていますが、予選でイングランドは敗退しています。強豪国でもそうなのです。

 35度で湿度90%というのは低温サウナの中でサッカーをしているようなもの。大変なストレスです。たとえ格好が悪くても勝てばいいのです。

 石油高騰で金満国になった中東諸国はマークしないといけないですね。U-23とともに底から積み上げてようやく日本のサッカーもここまできたのですから。必ず最終予選も勝ち抜いて4大会連続でワールドカップへは出場したいただきたい。

|

« 日本サッカーの課題 | トップページ | 欧州サッカーとアジアとの差は大きい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21692663

この記事へのトラックバック一覧です: よたよたでも勝てばよいのです:

« 日本サッカーの課題 | トップページ | 欧州サッカーとアジアとの差は大きい »