« 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) | トップページ | 無駄な施設より市民の安全優先を »

2008年6月 9日 (月)

どうなった四川省の核問題

 報道も途切れ途切れになっていますが、中国四川省大地震で被害を受けたとされる軍関係の各使節。放射能漏れの可能性はどうなのでしょうか?

 こればかりは衛星写真でも放射能まではわからないからです。山の中の洞窟の中に核兵器や核施設は周到に隠されていますが、一山全体が崩落している有様ですし。わかりませんね。

 中国政府は北京五輪という平和の祭典を開催するのであれば、核問題でも情報公開すべきです。そうでないと危険性を近隣諸国に脅威を与えることですし、国際的な信用も失墜することになるからです。

|

« 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) | トップページ | 無駄な施設より市民の安全優先を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21494686

この記事へのトラックバック一覧です: どうなった四川省の核問題:

« 横山隆一先生の資料の保管と整理について 6月13日(金) | トップページ | 無駄な施設より市民の安全優先を »