« 高知経済の浮揚は「外資」の獲得で | トップページ |  国政選挙は遠くなったのか »

2008年6月27日 (金)

埋めがたい欧州とアジアの差

 同じサッカーでもかくもレベルが違うものかと今更ながらに思う。欧州とアジアの差はなかなか縮小しない理由は、選手の質と監督やバックアップ体制の違いでしょう。それと欧州は地域がチームを支えている。歴史の違いがあります。

 つまりはサッカーが「生活の一部」となっているので、底辺が広く、選手層も厚い。アジアはまだまだそうはなっていない。

 そのなかで日本や韓国やサウジ、イランはサッカーを引っ張り上げないといけない立場。それが欧州との差をつけられている現実がとても残念。

 サポーターも自覚しないと。そうしないと差は開くばかりでしょう。

|

« 高知経済の浮揚は「外資」の獲得で | トップページ |  国政選挙は遠くなったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21903415

この記事へのトラックバック一覧です: 埋めがたい欧州とアジアの差:

« 高知経済の浮揚は「外資」の獲得で | トップページ |  国政選挙は遠くなったのか »