« 船は横波には弱いもの | トップページ | 高知駅の建築の設計思想は間違いであると思う »

2008年7月 1日 (火)

悪徳企業NOVAの経営者は私財を蓄積とか

 駅前留学で有名であった語学学校NOVAの経営者は数億円という私有財産をこしらえているらしい。語学教師派路頭に迷い、生徒たちも払い込んだ高額の授業料が返還されないのにとんでもない話ではないか。

 こうした悪徳商人を埋めだしたのは小泉内閣の「規制緩和」政策。財産をすべて押さえ、配当しないといけない。社員の互助会の積立金まで流用していたとも言われていますし。

 こんなデタラメな経営者が「やり手」とちやほやされていた時期もあったようです。本当に人を見る目をもたないと駄目ですね。

|

« 船は横波には弱いもの | トップページ | 高知駅の建築の設計思想は間違いであると思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/21988211

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳企業NOVAの経営者は私財を蓄積とか:

« 船は横波には弱いもの | トップページ | 高知駅の建築の設計思想は間違いであると思う »