« 暑い季節は生命の躍動の季節 | トップページ | 安全な場所はどこにもない »

2008年7月10日 (木)

最近の木造住宅を見て

 近所に新設で木造2階建てが建築されている。基礎は鉄筋とコンクリートでがっちり固めているようです。木造の柱部分は、作業者で切り込みをいれてあらかじめ加工されていて、棟上の時は一日で大枠の屋根や壁はこしらえてしまいますね。

 釘などは使わないようですね。ボルトで固定されます。トントンというハンマーの音は聞こえなくて、バリバリバリという動力工具の音が響きます。釘などは使用しませんね。木造建築も様変わりということでしょうか。

 経済力のある人の自宅なのでしょう、」良い素材を使っているようでうらやましいですね。

Koube2_1 (新築の家は地震でも簡単には倒壊しないでしょう。)

|

« 暑い季節は生命の躍動の季節 | トップページ | 安全な場所はどこにもない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/22177752

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の木造住宅を見て:

« 暑い季節は生命の躍動の季節 | トップページ | 安全な場所はどこにもない »