« 郊外型店舗の衰退の始まり | トップページ | 不況は「調整期」人々には生活がある »

2008年7月14日 (月)

若手主体のサッカー五輪代表でした

 北京五輪男子サッカー代表が発表されました。3人認められているオーバー・エイジという23歳以上の選手を反町監督は選出しませんでした。

 北京五輪登録メンバーに森本、香川ら18名=サッカー(スポーツ.ナビ)

 北京五輪登録メンバーは以下の通り。(スポーツ・ナビより)

GK:

山本海人(清水)
西川周作(大分)

DF:
水本裕貴(京都)
長友佑都(FC東京)
森重真人(大分)
安田理大(G大阪)
内田篤人(鹿島)
吉田麻也(名古屋)

MF:
本田拓也(清水)
谷口博之(川崎)
梶山陽平(FC東京)
細貝萌(浦和)
本田圭佑(VVV/オランダ)
香川真司(C大阪)

FW:
豊田陽平(山形)
李忠成(柏)
岡崎慎司(清水)
森本貴幸(カターニア/イタリア)

[ スポーツナビ 7月14日 16:36 ]

 日本選手はテクニックはそこそこありますが、強引さが足りない部分があります。それはFWの森本貴幸や李忠成に期待したいと思いますね。平山や水野、青山、梅崎などが落選しています。なかなか競争も厳しいようですね。

 相手が引いて守っていたときは、バックスで横パスをまわすだけのことをせず、サイドからの攻撃やドリブルで仕掛けるなど、レベルは違いますがユーロ2008のスペインを目標に頑張ってもらいたい。

 とにかく面白くて力強い日本のサッカーを見せていただきたい。

 予選リーグの相手国はアメリカ.ナイジェリア、オランダ。皆技量もあるし、当たりも強い国。中盤で負けないことでしょう。

 40年前のメキシコ五輪での「わくわく感」を見せていただきたいものです。

|

« 郊外型店舗の衰退の始まり | トップページ | 不況は「調整期」人々には生活がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/22291108

この記事へのトラックバック一覧です: 若手主体のサッカー五輪代表でした:

« 郊外型店舗の衰退の始まり | トップページ | 不況は「調整期」人々には生活がある »