« 解決するのか毒物入りギョーザ事件 | トップページ | 高知学・土佐学研究所をこしらえよう 8月2日(金) »

2008年8月16日 (土)

環境問題のいかがわしさを暴いていこう

 環境問題を「商売」として考え、便乗する動きがあるやに思うが、やはり騙されないようにしないと。

 なにが環境によく、なにが悪いのか?その見極めがわからない。それをきちんとしないと簡単にだまされてしまう。

 その極めつけが「排出権取引」というもの。これはなんのことなのか未だに説明を読んでもわかりませんね。

 排出権取引

 外国企業や大企業がうごめき、高知の森林資源を「買い付けに」来ているらしい。これまたわからないところです。

Hageyama くれぐれも森林資源を安売りして高知の森林をはげ山にしてはならない。)

|

« 解決するのか毒物入りギョーザ事件 | トップページ | 高知学・土佐学研究所をこしらえよう 8月2日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/23000296

この記事へのトラックバック一覧です: 環境問題のいかがわしさを暴いていこう:

« 解決するのか毒物入りギョーザ事件 | トップページ | 高知学・土佐学研究所をこしらえよう 8月2日(金) »