« W杯予選はどの大陸も大変 | トップページ | 道徳や教育を語る政治家は怪しい »

2008年9月30日 (火)

朝青龍のいない大相撲はつまらない

  9月場所は横綱白鵬の優勝でした。なにか1つ盛り上がりませんでした。

 連続休場となった朝青龍。やはり「ワル」であろうがこの悪役横綱がいないと大相撲は盛り上がらない。白鳳ではお客は呼べない。満員御礼にはならんと思いますね。

 なにかと話題を作り、強くもあるが、横柄でマナーも時折違反する。絶好調期の2場所強制休場はやはり堪えたと思われますね。大相撲協会も朝青龍にあれこれ言うよりも、新弟子リンチ殺人事件や、大麻力士字事件のような大問題の処理がひじょうに緩慢でだらしがなかった。

 果たして朝青龍は来場所も出てくるのでしょうか?それが心配。

 敵役、悪役があるから盛り上がる。日本の大相撲の立役者の1人であった朝青龍。粗末に扱うことはいけないと思いますね。

|

« W杯予選はどの大陸も大変 | トップページ | 道徳や教育を語る政治家は怪しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/24123154

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍のいない大相撲はつまらない:

« W杯予選はどの大陸も大変 | トップページ | 道徳や教育を語る政治家は怪しい »