« 国の施策の最大活用法とは?」 | トップページ | 体制選択選挙になりました »

2008年9月15日 (月)

出来レースの自民党総裁選挙

5ninkouhosya_r  13日の高知城前での自民党総裁選挙の5人の候補者による演説会は4000人が集まり大盛況。確かに話題づくりには自民党は成功したと言えるでしょう。
 ただ5人の演説を聞いていまして、皆確かに演説は上手いが、「これは」という聞き耳をたてるような内容ではありませんでした。

 どういう日本をこしらえるのか。簡便なスローガンになるような政治信条を話せる候補者は皆無。自民党内総裁選は所詮は「準決勝」。決勝は民主党小沢一郎氏との「体制選択選挙」さてどちらを国民は選択するのか。

 そのことを意識したスピーチがなかった。高知の「ご当地ねた」はかまわない。それよりも日本をこういう国にするという具体論のない演説は空しい。4000人の聴衆はさまざまな思いがあるとは思います。

Sanaksya_r_2

|

« 国の施策の最大活用法とは?」 | トップページ | 体制選択選挙になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/23741610

この記事へのトラックバック一覧です: 出来レースの自民党総裁選挙:

« 国の施策の最大活用法とは?」 | トップページ | 体制選択選挙になりました »