« 年金問題の根は深い | トップページ | とうとう中国も景気減速に »

2008年10月25日 (土)

オバマ候補の障害は人種問題だけ

 この時期にマケイン候補に2桁の差をつけているようですので、オバマ候補の優位は動かないでしょう。経済政策の失敗は8年間の共和党ブッシュ政権の無為無策の結果であることは明白であるからです。

 イラク戦争で多額の税金を使用し、経済危機にまともに立ち向かわないブッシュ政権にアメリカ国民はほとほと嫌気が出ているからです。ヒラリー氏を支援した層もこの経済危機では共和党候補を支持することはないと思います。

 ただ問題はアメリカの白人層に残る「人種差別主義」であります。表向きこそ露骨な人種差別発言や行動はしなくなりましたが、投票行為ともなるとわかりません。問題はそこだけです。

 スポーツではゴルフでもテニスでも黒人選手が優勝したりして祝福されています。ですのでたぶん大統領はオバマ氏で決まりとは思いますね。

|

« 年金問題の根は深い | トップページ | とうとう中国も景気減速に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/24717299

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ候補の障害は人種問題だけ:

« 年金問題の根は深い | トップページ | とうとう中国も景気減速に »