« 朝青龍のいない大相撲はつまらない | トップページ | 小泉純一郎氏もまたまた息子に世襲をさすとは »

2008年10月 1日 (水)

道徳や教育を語る政治家は怪しい

 中山前国土大臣の非常識さには呆れるばかり。かれに限らず「道徳」や「教育」を語る政治家ほど怪しいものはいない。なぜなら政治の世界は「道徳」とも「教育」とも一番遠い世界であるからです。

 「遠い世界」の政治家がなぜ発言をするのでしょうか?それがわかりません。またその低レベルの政治家を選んだ選挙区民の意識も疑われますね。

 教育や道徳の問題は政治が解決すべきものではありません。現場現場で真摯にとりくむべき課題であります。

|

« 朝青龍のいない大相撲はつまらない | トップページ | 小泉純一郎氏もまたまた息子に世襲をさすとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/24149170

この記事へのトラックバック一覧です: 道徳や教育を語る政治家は怪しい:

« 朝青龍のいない大相撲はつまらない | トップページ | 小泉純一郎氏もまたまた息子に世襲をさすとは »