« 米国企業を買収して大丈夫なのか日本の金融機関 | トップページ | どうなった解散・総選挙 »

2008年10月 9日 (木)

大相撲は信頼されるのか?

  新人力士のリンチ殺害事件。幕内力士の大麻事件。そして今度は八百長疑惑。横綱朝青龍は法廷で証言し疑惑を完全否定したようですが、この間の一連の不祥事は国技としての体をなしていない。

 市民大衆の関心ごとと、大相撲協会のこだわりがなんかずれているように思いますね。感情を表に出さない相撲を大相撲協会は奨励していますが、表に出して大いに盛り上がっていただきたい。

 陸上の走り幅跳びの選手のように観客に拍手を要求する力士が現れたほうが面白い。無表情な力士を「品格がある」と勘違いしている。

 やはり表情の豊かな力士が面白い、負ければ土俵と叩いて悔しがり、勝てば派手なガッツボーズ。でも礼節は崩さない。作家椎名誠氏も週刊誌のコラムに似たようなことを書いていましたね。

|

« 米国企業を買収して大丈夫なのか日本の金融機関 | トップページ | どうなった解散・総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/24359167

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲は信頼されるのか?:

« 米国企業を買収して大丈夫なのか日本の金融機関 | トップページ | どうなった解散・総選挙 »