« あるべきファーマーズ・マーケットとか? 11月21日(金) | トップページ | 誰も今後の経済見通しはわからない »

2008年11月17日 (月)

資源エネ庁とNUMOは新聞を買収するな!

Nknumomm  高知新聞。全面広告で「エネルギーキャラバン」の翼賛記事が1面に。さる10月8日高知市のかるぽーとで開催された内容を広告記事にしています。

 詳しくは、それがたまるかブログの「高知でエネキャラバン」記事を参考に。

 今年の2月に高松市で開催したイベントも四国新聞社に広告を出し、高レベル放射性廃棄物最終処分場の地層処分は安全であるという一方的な宣伝のためのものでした。

 参考ブログ記事「高レベル放射性廃棄物ー国は真剣だし必死

 確かに最近の高知新聞を見ましても広告欄は身内の高新企業や、出版部、旅行部などの広告の穴埋めが目立ちます。この不況の時期に全面広告をしてくれる資源エネルギー庁なり、NUMO(原子力発電整備機構)などの存在が有難いことはわかります。

 しかし高知県にとっては、とんでもない「迷惑施設」であり、昨年東洋町の町民の皆様方の良識があったので高知の海と自然が守られたのです。「土佐のお客だ」「龍馬の観光だ」と浮かれているだけでなく、きちんとした社会問題意識を関係者は持たないと駄目です。

 地方新聞社では「骨のある」高知新聞社であると思っていましたが、なんだ「お前もか!」とがっかりしました。

Knenemm

|

« あるべきファーマーズ・マーケットとか? 11月21日(金) | トップページ | 誰も今後の経済見通しはわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/25388833

この記事へのトラックバック一覧です: 資源エネ庁とNUMOは新聞を買収するな!:

« あるべきファーマーズ・マーケットとか? 11月21日(金) | トップページ | 誰も今後の経済見通しはわからない »