« 龍馬伝に福山雅治とか | トップページ | パソコンがダウン »

2008年11月12日 (水)

金持ちが金を使わないと景気対策にならない

 お金持ちが一時期の小室哲哉容疑者のように高級ブランド品、高級車の贅沢三昧をしていただいたら日本の景気はすぐ良くなります。
 どこから上が金持ちという基準は難しい。だいたい人口の1%ぐらいか。そうすると人口1億3千万人の日本なら130万人がお金持ちとなる。

 この人たちがばんばんお金を惜しげもなく、この不況に使っていただいて、景気をよくしていただかないといけない。
 麻生首相は間違いなくこのお金持ち階級の人。そうであるならば、先日も亀有に行き両津勘吉像の除幕式や、学生と居酒屋で懇談など「庶民派」ぶる必要などナンセンス。

 麻生首相はむしろとんでもない日本の大金持ち代表として「皆さんお金をつかいましょう。そして天国へ行きましょう。」とお金持ち階級に散財を呼びかけるべきでしょう。

 お金持ちは庶民の生活感覚はありません。でもそれは悪いことではありません。お金持ちが庶民に尊敬されるのはこの不況期にどんどお金を使うことです。

 松下幸之助さんもかつて同じようなことを言われていましたし。

|

« 龍馬伝に福山雅治とか | トップページ | パソコンがダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/25233041

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちが金を使わないと景気対策にならない:

« 龍馬伝に福山雅治とか | トップページ | パソコンがダウン »