« 構造改革理論の元祖 | トップページ | 高知の産物を世界に売る方策は? 11月28日(金) »

2008年11月22日 (土)

少しの可能性の光

 本当に世の中不況。手がけていた分野の売り上げも不振。業務筋が動かない。問い合わせの物件も出ずじまい。見積もりだけが空しい。

 そしたら偶然にも千葉と新潟と静岡から、素人の人から業務用の資材の注文がネットから来ました。メールで何度もやり取りしました。こちらの熱意が通じたのか御礼まで言われました。ありがたいことです。

 全体の売り上げからすればほんの僅かですが、なんだか精神的には救われたようです。なんか自分の「得意技」を生かしたことはネットを活用してできないものか。

 頭を絞らないといけないところでしょう。なんかそろそろ出そうな予感がする。20年ぐらいそういうことを言い続けてきましたが、今度こそ本当に出そうです。

|

« 構造改革理論の元祖 | トップページ | 高知の産物を世界に売る方策は? 11月28日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/25538599

この記事へのトラックバック一覧です: 少しの可能性の光:

« 構造改革理論の元祖 | トップページ | 高知の産物を世界に売る方策は? 11月28日(金) »