« 県は沖縄の先行事例を見習うべき | トップページ | 11月から不況に突入 »

2008年12月11日 (木)

不気味なインドのテロ

 インド・ムンバイの同時多発テロ。無差別攻撃をして主に欧米人、英米人を殺害することが目的のようです。経済発展に潜む貧困と矛盾の軋轢はかなりあるようです。

 イスラム教徒の犯行ということで、インドでは宗教対立が再燃しそうです。インド・パキスタン国境に双方の軍が動員され緊張が走っています。両国とも核保有国だけに慎重に対応していただきたい。

 そもそもテロの原因はなんでしょうか?やはり欧米経済が推し進める手前勝手な新自由主義ー格差社会の拡大への「NO!]の証であるかもしれませんね。

 周到に準備された計画の割には真相がわからない不気味なテロではありますし。

|

« 県は沖縄の先行事例を見習うべき | トップページ | 11月から不況に突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/26082845

この記事へのトラックバック一覧です: 不気味なインドのテロ:

« 県は沖縄の先行事例を見習うべき | トップページ | 11月から不況に突入 »