« どうなるのかだれもわからない | トップページ | 日本では当然の倹約経営者 »

2008年12月 8日 (月)

タイの民主主義に敬意

 反政府系市民の国際空港の占拠が、平和的に解決したようです。軍や警察の暴力排除ではなく、平和的に解決したことはタイの民主主義が成熟した証拠。観光産業は打撃ですが、回復するでしょうし。

今回は観光産業や物流などで大きな打撃を受けました。事態が平和的に解決したことで、またタイの評価が上がると思いますので取り返すことが出来ると思います。

 民主主義にはコストがかかるもの。代償は大きいが暴力行為よりは遥かにまし。中国もタイの民主主義を見習うべきですね。

|

« どうなるのかだれもわからない | トップページ | 日本では当然の倹約経営者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/25993180

この記事へのトラックバック一覧です: タイの民主主義に敬意:

« どうなるのかだれもわからない | トップページ | 日本では当然の倹約経営者 »