« がんばれ間寛平 | トップページ | 日本サッカー界の展望は? »

2009年1月12日 (月)

イスラエルはどこまでやるつもりなのか?

 「テロ」への報復が軍事テロ。イスラエルの過剰な攻撃振りにはついてはいけない。あれほどパレスティナの民間人や子供を殺戮すれば、今度は自分たちもやられることはわからないのでしょうか?

 軍事作戦をする場合は、撤退をどうするのかを決めて侵攻しませんと。そこを曖昧にすいると必ず最後は敗北します。それが今回のイスラエルのガザ地区への侵攻もよく理解できません。

 世界で1番貧しいパレスチナの人たちへの社会奉仕や福祉活動をしている運動体がハマスであるそうです。ハマスのためなら命を投げ出すという人たちも多いと思います。

 「軍事力では平和は実現できない。」と思いますね。

どうなる石油価格

 いったん底になり年末年始に上昇した石油価格。イスラエルの軍事行動が不安定要素になり上昇の兆しも見えます。それに減産効果もあるようですし。

 そうなると読めないのは今年の見通しですね。ガソリンのように乱高下が価格に反映するものはある意味わかりやすい。原材料は石油でも製造工程にいろんな資材を使う化成品などは本当に読みづらいですね。

 春ごろにはなにか動きもあるやもしれないし。読めないですね。

Irakumap イラクもあるし中東は「火薬庫」ですね。

|

« がんばれ間寛平 | トップページ | 日本サッカー界の展望は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/27025637

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルはどこまでやるつもりなのか?:

« がんばれ間寛平 | トップページ | 日本サッカー界の展望は? »