« 体力も学力も下位の高知の子どもたち | トップページ | リストラした会社の将来は »

2009年1月31日 (土)

中東に平和は来るのか

 20日発足したオバマ政権。ブッシュ政権の1国主義は払拭されたようです。共存を掲げた外交方針。パレスティナ、イラク、アフガンと火種がある中東。イランの存在もありますし。

 軍事力だけを行使し、独善的なテロ対策をしていた前政権のマイナス効果はアメリカにとっては計り知れない。無条件に追随した小泉政権の落ち度も物凄いものがありました。それは過去の話。全部払拭しませんと。

 昔から中東は火薬庫と言われてきました。イスラエルとイランという他者を認めない地域大国の存在が平和を阻害しています。世界でも貧しい地域になりますが軍事力を行使している場合ではありません。

Irakumap

|

« 体力も学力も下位の高知の子どもたち | トップページ | リストラした会社の将来は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/27609608

この記事へのトラックバック一覧です: 中東に平和は来るのか:

« 体力も学力も下位の高知の子どもたち | トップページ | リストラした会社の将来は »