« イスラエルはどこまでやるつもりなのか? | トップページ | 大阪の橋下知事は大ばか者 »

2009年1月 6日 (火)

解決しなかった食品疑惑

 2008年の大きなニュースといえば「食品疑惑」。中国の毒入りギョーザから始まり、賞味期限の偽装や使いまわし。ついには農水省供出の米から汚染米が全国の食品加工業に蔓延。まさにパニック状態に。

 中国の毒入りギョーザはとうとう解決せす。後から冷凍野菜の毒物入りも現れ、いまや冷凍食品は全然売れない商品になりました。日本生協連も絡んでいるので生協の評判も地に落ちる有様。

 今一度原点に返りませんと。「安全はすべてに優先する」ことを肝に銘じることでしょう。

|

« イスラエルはどこまでやるつもりなのか? | トップページ | 大阪の橋下知事は大ばか者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/26822432

この記事へのトラックバック一覧です: 解決しなかった食品疑惑:

« イスラエルはどこまでやるつもりなのか? | トップページ | 大阪の橋下知事は大ばか者 »