« 環境・医療・教育・エネルギーで雇用と経済対策 | トップページ | イスラエルの暴挙は許しがたい »

2009年1月17日 (土)

比叡山で1ヶ月間修行もどきをしましたね

 素行を心配した父が高校生の夏休みの1ヶ月間比叡山に預けられたことがありました。当時西塔というところで1000日行をされていた中野英賢氏のところへ行きました。

 別に厳しい修行はしませんでしたが、新聞もテレビもない生活で、毎朝4時半起床で1時間半の瞑想。終わると掃除と朝食作り。昼間はお寺の雑用をしていりました。写経もしました。(字は全然うまくなりませんでした。)

 人間は環境に適応するので、半月すると瞑想が楽しくなりました。山の中での出来事や僧侶の話も面白く感じられました。「瞑想研究会でもつくろうか」なんて考えておりました。

 1月が過ぎ、高知へ戻るとまた元の木阿弥。過激な社会運動に身を投じたりしました。でもなんか信仰の尊さは持ちました。「一隅を照らす」という比叡山の考え方には今でも共感を覚えるからです

|

« 環境・医療・教育・エネルギーで雇用と経済対策 | トップページ | イスラエルの暴挙は許しがたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/27192682

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山で1ヶ月間修行もどきをしましたね:

« 環境・医療・教育・エネルギーで雇用と経済対策 | トップページ | イスラエルの暴挙は許しがたい »