« やはり怖いボンバルディア製飛行機 | トップページ | 間寛平を応援しよう! »

2009年2月19日 (木)

花粉は悪者なのか?

 杉やヒノキの花粉が飛ぶ季節になりました。日本人の多くが花粉症に悩まされられることもあり、悪者扱いに。多くは人工林で間伐などの手入れが行き届かない森林から花粉が飛んでいるのではないでしょうか?

 山間部で仕事をすることもあります。春の季節空を抹茶色に染めた杉の花粉が飛んでいるのを見ることもあります。花粉を頭から浴びたこともありました。でもいわゆる花粉症にはなりませんでした。

 なにか複合的な要因があるのではないでしょうか?大気汚染とか、都市部特有の環境であるとか。花粉症のおかげで沖縄の流入人口が増えたともいいますし。

 不況でも薬局の花粉対策コーナーと耳鼻科と眼科は繁盛していることでしょう。花粉ビジネスがあるものですね。

|

« やはり怖いボンバルディア製飛行機 | トップページ | 間寛平を応援しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/28184628

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉は悪者なのか?:

« やはり怖いボンバルディア製飛行機 | トップページ | 間寛平を応援しよう! »