« 「教育」を大事にする経営者が「人切り」をするなんて | トップページ | 下知地域に公共津波待避施設の建設を »

2009年2月12日 (木)

大相撲は再建されるのか

 初場所は悪役横綱朝青龍の復活優勝で盛り上がりました。場所直後に日本人力士の大麻問題が発覚。その生ぬるい処置と再発防止策にはあきれました。これでは麻薬汚染には無防備な大相撲です。

 相撲は心技体だと普段偉そうなことを言っている大相撲協会の幹部や有識者の委員会連中もきちんと対処をしようとしません。

 このままでは国技の相撲は死んだとしか言えないですね。

|

« 「教育」を大事にする経営者が「人切り」をするなんて | トップページ | 下知地域に公共津波待避施設の建設を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/27989471

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲は再建されるのか:

» 大相撲について考える [大相撲]
何気なくネット見ていたら大相撲の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考に... [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 12時42分

« 「教育」を大事にする経営者が「人切り」をするなんて | トップページ | 下知地域に公共津波待避施設の建設を »