« 麻生内閣きりもみ墜落か? | トップページ | インドネシアからの研修生は頑張っていただきたい »

2009年3月 2日 (月)

イランとキューバとアメリカは和解できるのか?

 今年はイラン革命から30年。キューバ革命から50年。それぞれが節目の年です。二次大戦と冷戦の勝利で超大国になったアメリカの支配に断固反対したイランとキューバ。今も経済制裁が続いています。

 しかしアメリカに追随しない国が存在していることに頼もしさを感じますね。小泉ー安倍と対米従属主義内閣のおかげで、日本はめちゃくちゃになりましたし。

 イランやキューバの気概を学びませんと。日本人にも大和魂があるのですから。

|

« 麻生内閣きりもみ墜落か? | トップページ | インドネシアからの研修生は頑張っていただきたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/28423587

この記事へのトラックバック一覧です: イランとキューバとアメリカは和解できるのか?:

« 麻生内閣きりもみ墜落か? | トップページ | インドネシアからの研修生は頑張っていただきたい »