« WBCのスタート | トップページ | 白州次郎は評価に値する人間なのか? »

2009年3月 6日 (金)

輸出産業ではなく内需産業で景気浮揚を

Kaigo02
 内需産業といえば、医療・福祉分野と建築・土木分野でしょう。高齢化社会を安心して過ごせるのには安心安全のセフティ・ネットが必要です。それには社会福祉の手厚い社会にならないといけないです。

 建築・土木分野もなんやら「悪者」のようにいわれていますが、そうではないと思います。日本は地震大国です。耐震建築や耐震補強は建築でも土木でも必要な分野です。

 福祉と土木建築を分断してはなりません。どちらも「安心・安全」のための社会づくりには必要なのですから。

|

« WBCのスタート | トップページ | 白州次郎は評価に値する人間なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/28483699

この記事へのトラックバック一覧です: 輸出産業ではなく内需産業で景気浮揚を:

« WBCのスタート | トップページ | 白州次郎は評価に値する人間なのか? »