« アメリカの対話姿勢は評価はできる | トップページ | 次のウズベキスタン戦が試練 »

2009年4月14日 (火)

GMは小康状態であるとか

 巨額な負債を抱え、世界最大の自動車メーカーのGMが大変。即破綻は米国政府の支援で凌ぎましたが、危機はこれから来るとも言われています。

 燃費効率の良い車の開発では出遅れ(というか無関心)。景気の波に乗り大型車や大型レジャー車ばかり製造し、ローンで大量に車を販売してきました。

 昨年9月からの米国発の金融危機は、世界最大の自動車メーカーに大きな打撃を与えました。再建は容易ではないようですし。

 最高経営者は退任したようですが、前途は多難であると思われます。

|

« アメリカの対話姿勢は評価はできる | トップページ | 次のウズベキスタン戦が試練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/29099064

この記事へのトラックバック一覧です: GMは小康状態であるとか:

« アメリカの対話姿勢は評価はできる | トップページ | 次のウズベキスタン戦が試練 »