« 連合赤軍と新自由主義の総括こそ時代を読み解く鍵です | トップページ | SMAPは大丈夫そうですね »

2009年5月 3日 (日)

東洋町の発展は高知県の発展です

Sawayama422m_r  4月22日は、2007年に東洋町民7割の支持を得て高レベル放射性廃棄物最終処分場の文献調査に反対する候補者が町長選挙で当選された日です。もう2年経過しました。町政も折り返し点です。

 高知県民は2007年4月22日を忘れてはいけないと思います。東洋町民の見識と勇気が、高レベル放射性廃棄物最終処分場立地を国に断念させたのですから。とても大きいのです。

 懸案であり多くの町民の願望であった海の駅東洋町も立派に白浜海海岸に出来たようですね。新しくなってからまだ行っていないのですが訪ねて買い出しに行きませんと。

 最近高知県は「地産外商」とかいい、高知の産物を都市部で販売し「外貨」を稼ごうとしています。しかしそれは東洋町が頑張ったからです。放射性廃棄物処分場が仮に立地し、工事が始まったと連日マスコミで報道されるようになっていたら、都会の人たちは高知県産の農産物や水産物や食品加工品を購入してくれるのでしょうか?とても望めないと思います。放射能の脅威を取り除いていただいた東洋町民に感謝しています。

 高知県の「地産外商」は未だ構想段階ですが、東洋町は海の駅東洋町をこしらえ、高知県の東端で既に頑張っています。
 東洋町の発展は高知の発展なのです。高知県民はそれを忘れてはいけないと思います。

|

« 連合赤軍と新自由主義の総括こそ時代を読み解く鍵です | トップページ | SMAPは大丈夫そうですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/29400382

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋町の発展は高知県の発展です:

« 連合赤軍と新自由主義の総括こそ時代を読み解く鍵です | トップページ | SMAPは大丈夫そうですね »