« サッカーの歴史を変えよう | トップページ | 雨が少ないと何かと困る »

2009年6月 9日 (火)

耐震診断に設計士の人が来訪

 田舎にある父の家。建築されたのが昭和41年頃。今年で43年目ですね。木造平屋です。昭和48年に一部増築しましたが、平屋です。昭和50年に水害で床上浸水しました。

 自治体に3000円で申し込みこの日設計士が来て目視検査されました。昔のことで設計図もなにもないですから。正確な耐震診断などできるはずもありません。

 6月になり天井裏と床下を見て最終診断するそうです。どういう結論になるでしょうか?

 「危険と」判定されると思いますね。

|

« サッカーの歴史を変えよう | トップページ | 雨が少ないと何かと困る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71526/30001851

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震診断に設計士の人が来訪:

« サッカーの歴史を変えよう | トップページ | 雨が少ないと何かと困る »