2009年5月31日 (日)

どこまで拡大?新型インフルエンザ

 5月にはいると毎日感染者がどんどん増える。最初は成田空港の検疫のニュースでしたが、突然兵庫県や大阪に飛び火。それも海外渡航歴のない高校生たちがスポーツ大会を通じて集団感染という事例。

 感染ルートもわからず、感染者だけは毎日増加しています。とうとう日本は世界第4位の感染国になりました。大阪知事は医らついていますが、誰にでもどうしようもありません。やはり隔離しかないのです。

 そういえば「チャングムの誓い」でも天然痘が流行したときは、隔離しチャングムが勇気を持って治療していましたし。それしかないと思います。

 国の役目は「感染防止」だろう。公権力はこういうときに行使しなければ意味はありません。
 感染したと思われる人は、隔離施設をこしらえ、1週間隔離生活を行う。精密検査して異常なしと判定したら検疫証明書をだして釈放する。そこまでやるべきでしょう。

さすがに暑くなりだしてインフルエンザは下火になりました。本当に怖いのは今年の秋から冬の季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ネットワーク社会の怖さ

 今度のメキシコ発の新型ウィルスはどうなっているのいでしょう。必死で飛行場で検疫体制と隔離処置をしている最中に、神戸や大阪の高校生たちが感染していました。

 海外渡航経験もなく、家族も海外渡航経験もない人たちが次々と感染していて、数がどんどん増加しています。しかも感染ルートがわからない。これは怖い。

 パソコンのウィルスも同じようなもの。どこから来て、どうなっているのか?全世界で30分に1つは新しいタイプのウィルスがつくられているといいます。

 世界的に検疫ワクチンをつくりだすことが、今後のG8なんかのテーマにしませんと。自分勝手な新自由主義が拡大させたこともあります。新自主主義の痕跡を撲滅することが、新型ウィルスの撲滅につながるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

まだ来ないETC

 3月28日にタイヤ館に申し込みしたETC。もうすぐ2ヶ月になるがいっこうに来る気配がありません。どうなっているのでしょうか?

 このETCは結局は道路関係の官僚の天下り会社のぼろ儲け。しかも税金を補填までして。それなら高速道路を無料にし、国道にすれば経済効果は全然あるでしょうし。維持管理のシステムをきちんとこしらえたらいいのですし。

 ETCも最長3年のサービスとか、あとは無用の長物。総選挙で民主党が勝てば、高速道路を無料化するそうですので、ETCはいりません。

 来るのが早いか。総選挙で民主党政権ができるのが早いか?

 なかなか両者良い勝負をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

草なき剛の復活は早いかも

 泥酔で逮捕され、拘留され、家宅捜査され、釈放された草なぎ剛。人気者SMAPだけに影響は大きく、謹慎のおかげでお蔵入りしたり、中止になったCMや企画が多いという。それが1番の社会的制裁になっています。

 潔い謝罪記者会見は印象がよかったので、意外に復帰は早いと思います。しかしそれに甘えずいてほしい。お酒はこれを機会に辞めたら良いと思いますね。また結婚もしたほうが精神的に安定するのではないかと思いますね。

 どう今後のキャラクターを再構築するのか?それはそれで興味があるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

東洋町の発展は高知県の発展です

Sawayama422m_r  4月22日は、2007年に東洋町民7割の支持を得て高レベル放射性廃棄物最終処分場の文献調査に反対する候補者が町長選挙で当選された日です。もう2年経過しました。町政も折り返し点です。

 高知県民は2007年4月22日を忘れてはいけないと思います。東洋町民の見識と勇気が、高レベル放射性廃棄物最終処分場立地を国に断念させたのですから。とても大きいのです。

 懸案であり多くの町民の願望であった海の駅東洋町も立派に白浜海海岸に出来たようですね。新しくなってからまだ行っていないのですが訪ねて買い出しに行きませんと。

 最近高知県は「地産外商」とかいい、高知の産物を都市部で販売し「外貨」を稼ごうとしています。しかしそれは東洋町が頑張ったからです。放射性廃棄物処分場が仮に立地し、工事が始まったと連日マスコミで報道されるようになっていたら、都会の人たちは高知県産の農産物や水産物や食品加工品を購入してくれるのでしょうか?とても望めないと思います。放射能の脅威を取り除いていただいた東洋町民に感謝しています。

 高知県の「地産外商」は未だ構想段階ですが、東洋町は海の駅東洋町をこしらえ、高知県の東端で既に頑張っています。
 東洋町の発展は高知の発展なのです。高知県民はそれを忘れてはいけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

連合赤軍の組織原理・思想的総括がテーマだ

 若松孝二監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を観たDVDで!

出演者たちは、鬼気迫る迫真の演技で「あの時代の若者」を見事に表現しています。永田洋子役の並木愛枝、遠山美枝子役の坂井真紀、坂口弘役のARATAら、出演者の多くは自ら現場に飛び込んだ、といわれています。この映画では、革命の理想が流血の惨事へと転じていく過程が、3時間10分のなかに丹念に描き出されていきます。「実録」と称していることでも分かる通り、事実をしっかり押さえて、歴史を検証していく眼差しには、頭が下がります。

 なぜ「総括」や「自己批判」をするのか。連合赤軍にはおおらかさがなく、幹部には絶対服従で逆らえば死が待っている恐怖政治。やはり軍事組織を標榜し、それに賛同し革命兵士と皆が思い込んでいたので狭い小さな組織のなかで、勝手に「煮詰まったんでしょうか?」

 テロ行為が国家権力に向かわず、自分たちの仲間に向けられる。些細な言葉尻を捕らえ総括する。なぜこんな矮小極まりない組織原理が成り立ったのか?

 連合赤軍を笑い飛ばすことはできない。それは左翼組織、レーニン主義を標榜する左翼組織すべての病理であり、欠点であり組織的欠陥ではないかと思いますね。

 60年安保当時の初期のブントの「おおらかさ」「いい加減さ」はありません。ヌーベル・バーグといわれた先進性とカッコよさがありました。当時姫岡玲治(青木昌彦氏)なんかは今でも凄いとミーハー的に憧れますね。

 参考ブログ記事 60年ブントは格好良すぎますね

 少なくとも60年ブントは当時の「左翼的欠陥」を「突き抜けて」いたのに連合赤軍は組織的欠陥を一身に背負い自己崩壊し、同時にすべての日本の左翼運動まで道連れにして崩壊しました。社会運動の「ブラックホール」のような存在が連合赤軍事件でした。

 現在日本の若者たちが「政治に興味がない。」という大きな原因の1つは「連合赤軍事件」の負の遺産であると思います。

 それこそ今こそきちんと「連合赤軍事件の思想的総括」が必要です。そして人間の解放を標榜する組織なり、運動体が人間を抑圧し、排除する組織にならないような抑止が絶対に必要です。

 旧ソ連邦や東欧の共産党独裁体制や中国や北朝鮮の共産党は国家レベルの人民の抑圧装置でした。反論を許さない独裁組織の危険性は、追い詰められた20人足らずの組織で象徴的に現れました。

 それは新左翼も日本共産党旧社会も皆同じです。

 いまこそその組織論の間違い。思想的な総括をすべきです。そして社会運動を再構築しないといけません。映画を見てつくづくそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

自分を守る知識を持て

 ある知人が会社からリストラをちらつかされて悩んでいました。
「腹も立つ。ボーナス0査定・年収も低い。」と怒ること。

 さりとて50歳前後の年齢では高知では再就職先は皆無。我慢するしかないのです。しかも油断していたら会社の総務に勤務態度を調査され、服務規程違反の口実を与えれば解雇の恐れもあります。

 「防災」と同じで起こらないこと、最悪を想定してそうならない対策をふだんからおこなうことです。「リスク・マネジメント」です。

 自分で自分を守らないといけません。だれも助けてはくれないのです。労務の分野の勉強や、自己を守る知識を獲得しましょう。

 まず自分で身を守りそれからです。信頼ある他人の力を借るのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

含蓄のある天皇陛下のメッセージ

 天皇皇后両陛下ご結婚50周年の記者会見で、天皇陛下の言葉に印象深いものがありました。記事から引用します。

 「時代にふさわしい新たな皇室のありようについての質問ですが、私は即位以来、昭和天皇を始め、過去の天皇の歩んできた道にたびたびに思いを致し、また、日本国憲法にある「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」であるという規定に心を致しつつ、国民の期待にこたえられるよう願ってきました。

 象徴とはどうあるべきかということはいつも私の念頭を離れず、その望ましい在り方を求めて今日に至っています。なお大日本帝国憲法下の天皇の在り方と日本国憲法下の天皇の在り方を比べれば、日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合、伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います。」

 ファシストの石原都知事よりは遥かに開明的。はるかにまとも。

 天皇陛下がお元気なうちに韓国や中国、アジア諸国の訪問が実現すれば随分アジアはなごやかになると思います。ぜひ実現したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

ようやく解決しそうな中国毒ギョーザ事件

 中国当局が、ギョーザの箱の外から注射器で毒物を注入したのではないかと、調査して言い出しました。最初からその疑いは濃厚でしたが。

 <毒ギョーザ事件>箱の外から注射…中国当局、裏付け実験(毎日新聞)

 事件発生から1年以上。中国の「品質管理」と「消費者保護」の姿勢がこの事件を契機に確立されることを願います。

今年ようやく消費者庁が出来ます。どこまで消費者の立場で「安心・安全」の食が確保できるのか?その正念場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

裁判員制度は適切なのか?

 国民が望んでもういないのに、強制的に5月から「裁判員制度」がスタートします。内容を話してもいけない、公表してもいけない。と義務づくし。なにがいいのだろう。

 「徴兵」的な栽培員制度から、「志願」的なものにすべきでしょう。適正検査をしてそうすればいいとは思う。

 自分は人を裁くことなどおぞましく出来そうもありませんし。やめていただきたいと強く思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うえるぱ高知 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | はりまや橋ブログサロン | まちづくりレポート | アジアの平和 | アニメ・コミック | イレクター関係 | ウェブログ・ココログ関連 | ゲストは中平公哉さん | ゲストは外京ゆりさん | ゲストは松尾美絵さん・下司孝之さん | ゲストは田植光男さん | サッカー論 | スポーツ | セーリング日誌 | チベット人権問題 | パソコン・インターネット | ビオトープと歴史資源の新堀川 | ブログ論 | マスコミ観察委員会 | リスクマネジメント | 住まい・インテリア | 健康問題 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 原子力問題 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 国政問題 | 土佐高知さん出演 | 天木直人さん講演会 | 好浦銧一さん出演番組 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さん講演会 | 島本茂男さん・中平崇士さん出演番組 | 市民参加のありかた | 市民派ブログ | 市民記者クラブ | 平和の問題 | 心と体 | 挑戦半島問題 | 政治家ブログ | 政治評論 | 教育問題 | 教育問題一般 | 文化・芸術 | 新堀川ー環境問題 | 旅行・地域 | 日本国憲法問題 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東洋町サポータークラブ | 松田高政さん出演番組 | 横山隆一記念まんが館 | 橋本大二郎さん出演番組 | 歩いてみる高知市の姿 | 歴史の問題 | 沖縄を考える | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演番組 | 環境問題 | 県民マニフェスト大会 | 社会問題 | 社会思想 | 社会運動の再構築 | 福井照さん出演番組 | 福祉・バリヤフリー | 竹村直也さん(番組ゲスト) | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 若者支援事業 | 行政のありかた | 路上詩人はまじさん | 都市の中の自然 | 都市の姿 | 都市再開発論 | 野本靖さん出演番組 | 防災とブログの活用 | 防錆塗装の話 | 音楽 | 風俗営業法の大改正 | 高レベル放射線廃棄物問題 | 高知の観光問題 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知学研究所 | 高知市政の問題点 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県議会議員立候補者への公開質問状