2008年7月29日 (火)

車より人を優先の政策の実現を

Shinori725gangi_r  道路特定財源から県道はりまや橋ー一宮線が建設され、貴重な歴史資源と環境が回復してきた浦戸湾最奥部の新堀川が蓋をされ。護岸が破壊されいる

 高知市中心街の追手前小学校は商業施設誘致のために廃校になる。駐車場を併設し人を追い出す都市政策を県も市も税金を費やして執行している。「人より車」を優先する都市政策のお陰でますます高知市は魅力のない地方都市になる。

 お花見遊覧船は高知の今ある資源を最大活用した優れたイベント。「楽しみ」がベースであるので無理がないし、嫌味がない。爽やかそのもの。

 このお花見遊覧船も、昭和55年前後に農人町と九反田町内会の人たちが桜を植樹し、その後昭和62年ごろから県港湾課が浮き桟橋とボートの基地をこしらえるにあたり、川底のヘドロを吸い出したから劇的に水質が改善されました。

 異臭もなくなり魚も戻りました。そして今があるのです。
 無理して自動車道路で歴史資源とビオトープの新堀川を埋め殺すことはありません。うまく堀川のように活用すればいいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

市民の声とやる気が何故届かないのか

Shinbori6021_r  全くあほらしいとしか言いようのない高知県庁高知駅前整備事務所による新堀川の破壊工事。自動車通行量は激減じているのに、今更自動車道路を建設してどうなるものか。おかしな政策はすぐにやめるべきでしょうに。

 近くのはりまや橋交差点に排気ガス測定装置がありますが、最近は危険な値には全くなりません。道筋が変わったのですから。むしろ自宅のすぐ近くにある鏡川大橋のほうが自動車通行量は遥かに多いと思いますね。

 行政当局は決められたことを予算の執行するばかりで、後からの計画変更や市民からの提案を受け付けるようにはなっていないようですね。「走り出したら」とまらない無駄な体質があるのです。

 公共機関のありかたや役目をもう一度点検し、意義付けをしないといけないとおもいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

高知駅前再開発の展望は?  2月8日(金曜)

西村 今月の「けんちゃんのどこでもブログ」は、都市問題をテーマにコメントをさせていただきます。高知シティFMの戸田健史さんにもお話に加わっていただきます。

 この不況の中、多額の公共投資がJR線の連続立体交差、高知駅前再開発、高知市内3箇所での区画整理事業(弥衛門、北本町、潮江)で進行、また高知市は春野町と合併しました。

Yaemon (弥衛門地区)

 その反面、歴史的資源と環境が回復してきた浦戸湾最深部の新堀川を埋め立てて県が道路をこしらえ、高知市は追手前小学校を廃校にし、そこへ商業施設をこしらえるとか言っています。全く的外れな再開発計画なので、高知市の1市民であるけんちゃんがコメントします。

 今回のテーマは「高知駅前再開発の展望は?」です。

10年がかりで工事が行われていましたJR土讃線の連続立体交差事業ですが3月に完成します。完成後は高知市中心部の布師田から入明までは踏切がなくなり、自動車交通がスムーズになるという説明を県側がしています。
 自動車交通さえ便利になれば全てが解決すると高知県庁は思い込んでいます。連続立体交差で利益を得るのは北部環状線沿いにある大型量販店や専門店だけです。愛宕商店街などは通路になりより寂れるのではないでしょうか?

戸田 今でさえ北部環状線沿線は異様な発達と賑わいがあります。車で行かれる人はそこで人とおりの買い物をして戻るという図式が出来ました。そして商店街は来るまで通過するだけの通路になりました。結果シャッターが降りている商店ばかりになりました。

 車で直通できなかったところがスムーズにいけるようになれば、よりその現象が進みますね。

Atago_r (愛宕商店街)

西村 500億円かけた公共投資で北部環状線沿いにある大型量販店や専門店だけが利益がでる連続立体交差と道路をこしらえたのか?そのためなのか?とうがった見方をしてしましますね。

 行政側は「そういうつもりはない」と言い張りますが、結果的にそうなってしまうのは明白ですね。

戸田 駅というか鉄道にとっも良い結果は生みそうにもありませんね。

西村 そうだと思いますね。

 マイナス面ばかり指摘しました。ではプラスの面の検証も必要です。JR高知駅北側の高知市所有地(昔市営住宅がありました)が一部が国の合同庁舎(税務署や法務局、財務局などが入居予定)になり共同ビルが建ちます。

 長距離バスや路線バスのバスターミナルになります。こちらは少しまちづくりの期待があると思います。
 特にバスターミナルのこしらえ方や他の交通機関との接続が大事です。

Kochiemimaebasut (高知駅北側にできるバスターミナル)

戸田 現在高知市内にはバスターミナルは存在しないに等しいです。高知駅にあるのは高速バスの停留場ですし。それも決してわかりやすいとは言えないですね。
 市街地を走る路線バスも高知駅で走れば随分苦労しないと駄目ですね。

 どこへいくのに、どのバスに乗ればいいのか。よく私もはりまや橋付近で県外の観光客に「桂浜へ行くにはどこで、どのバスに乗ればいいのでしょう?」と聞かれることがあります。

 即答できませんし、案内板を見てもちっともわからないのです。わかりやすさ、便利さ。きっぷの買いやすさ。このへんでしょうか。絶対的なポイントに成りますね。そうでねければバスターミナルとは言えないでしょう。

西村  鉄道や路面電車、バスなどの地方の公共交通機関の利用促進策や、プランが高知駅前再開発では見えて来ません。バスもどう乗り換えていいのかわからない。ビジターの観光客なら尚更です。
 桂浜から戻ってきて五台山へ行くのはどう行くのか。どこでわかるのか。インターネットで検索できるようになっているのか。それすら難しいそうなんですね。

 自動車交通の利便性だけで鉄道を高架にしたところで都市は発展しません。
 四国の先行事例では10年以上前から香川県丸亀市や愛媛県今治市があります。鉄道高架になっています。しかし両市とも駅前は寂れています。無残なものです。高知市も現状ではそうなるでしょう。県と市に任せておれば酷い結果は目に見えています。
 丸亀駅前など駅前に日本を代表する現在美術の巨匠の猪熊源一郎美術館があります。しかし駅前商店街は殆ど締まっています。ある時駅前に宿泊したものの開いている飲食店をみつけられず、やむなくコンビニで弁当を購入したこともありますたし。

Kochistb (高知駅ビルは3月に完成します。)

戸田  宇田津のあたりも鉄道高架になっていますが、広大な空き地が広がっています。

西村 瀬戸大橋の完成を見込んで行政側が流通団地の形成をもくろみましたが、企業側は対岸の岡山に流通基地をこしらえ四国からむしろ撤退しました。コンビにも弁当も岡山から来ますね。
 トラックは対岸から。営業マンはマリンラーナーで来て車を四国に置いて四国を巡回するスタイルになりましたし。行政側のもくろみが外れた現実の事例ですね。瀬戸大橋が出来て今年で20年目ですが広大な空き地はそのままなのですね。6車線の道路が虚しい。きちんとそのあたりを押さえて都市づくりと公共投資しないと亡びてしまう実例ですね。

戸田 列車から眺めてなんでだろうと思っていました。

西村 都市再生と地方の公共交通機関とのリンクが都市計画でなされていません。高知市の場合は。ですので自動車の利便性を無批判に行政側(県。高知市)が信仰した結果、歴史の資源の宝庫の新堀川を高知駅前再開発の一部と称して道路にして破壊し埋め立てたりはしない筈ですね。

 歴史を勉強すればあんな無謀なことはできません。またせっかく生コン事件以来浦戸湾の水質が回復してきた野に、巨額の税金で埋めて道路にする。出来ない筈ですね。普通は。完全に県も高知市も狂っているとしか思えません。

Shinborihakai (高知県土木部都市計画課高知駅前周辺整備事務所による道路工事で、新堀川の歴史的資源とビオトープが毎日破壊されています。)

戸田 いわゆる都市の運営と公共交通機関とのリンク。高知市ではまるでできていないような印象があります。
 電車、バス、鉄道を運営しているのは民間会社で難しいところはありますが、行政は確かに補助金を出していますので、有効な活用がのぞまれますね。お金出して終わりのようなところが見受けられますね。中途半端になり車ばかり増えるようになりますね。

西村 異なる観点から言いますと、高知駅前にあったら良い施設としては2000人収容のホールです。交通の接接点(鉄道、路面電車、バス)ですのであれば理想的ですね。全国の県庁所在地で2000人ホールと球技場で夜間照明施設がないのは高知市だけでしょう。恥ずかしいかぎりです。
 交通の結節点である高知駅前。バスでも路面電車でも、JRでも来れる。ここへ集客装置であるコンサートホールがあるのは理想ですね。

Ftosa18 (ロック音楽は集客力があります。)

戸田 公共交通機関で行くのは理想です。実例では高知市はらみにあるベイ。スクウェアというホールがあります。あそこはスタンディングで1000人程度は入れるそうです。

 駐車場がないので、電車で皆行きますね。大物アーティトの時は、土佐電鉄の桟橋線は満杯ですね。これで高知駅にホールができれば南北の核ですから街中もそうなると栄えますね。

西村 高知駅前にまだ敷地に余裕があってスーパー作るだの商業施設だとかわいわいやってはいます。以前は大学と図書館の複合施設の計画もありましたし。わけのわからん構想がありました。それなら2000人ホールが遥かに経済波及効果がありますね。

戸田 そうだと思います。

西村 観光に力を入れるのであれば、そこへ行けば高知の全てがわかる。という案内センターを駅前にこしらえるべきでしょう。

戸田 バスターミナルともからみますね。観光ガイドは必要ですね。

西村 高知駅前はへそですので、県民がわくわくするようなプランで再構築する必要性がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

子供達は地域の宝

Shinmachi3_r (徳島市は中心街を流れる新町川にこだわった都市再開発を推進しています)

「いくら児童数が減少しても徳島市は新町小学校を廃校にしません。市の中心街に貴重な公共空地だからです。手放せば2度と手にいれることはできません。市民の避難場所でもありますし。」15年前に都市河川である新町川を活用している徳島市役所を訪ねたおりの担当者の言葉です。

 高知市は安易に追手前小学校を廃校にすることを決めました。
 子供達はエネルギーの塊。その存在で地域に元気を与えてくれます。どんな商業施設ができるのか知りませんが、子供以上に元気を与えてくれる存在を私は知りません。

Ootemaes_r (追手前小学校)

 高知女子大を中心市街地から郊外へ移転させる。高知大学を朝倉から中心街に一部移転させる。追手前小学校を廃校し、新堀小学校と統合させる。新堀小学校は新堀川を暗渠に4車線自動車道路が隣接し、教育環境は全然よろしくない。

 高知市の中心市街地再開発事業はちぐはぐでおかしい。今一度「子供達は地域の宝」という観点ですべて見直しをすべきでしょう。

Kouzigo2sin (新堀小学校に隣接してして新堀川を暗渠にした自動車道路が建設されます。県の計画どうりでありましたら騒音で大変でしょうね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

大正橋跡付近から工法の変更を

Shinboribira  高知市の中心街を流れる河川の新堀川を暗渠にし、埋め立て自動車道路にする県道「はりまや橋ー一宮線」。現在大正橋が壊され、水道管の移設、仮設橋の建設が進んでいます。

 本年度の予算は大正橋までといいます。すぐその先には歴史資産と思われる階段護岸があります。絶滅危惧種1A類にしていされているシオマネキを[拉致」しどこへ移設して生存する見込みがあるのでしょうか?

 [あるべきものが、あるべきところにある」のが1番正しいやりかたです。随分高知県庁は拙いやりかたをしています。残念な話ですね。

 大正橋で道路工事を辞めてしまえば、丸く収まります。高知市中心部に残された貴重なビオトープである新堀川を残すほうが大きな資産価値があると思いますね。

  勇気をもって計画を変更する。それが都市の品格をつくるのではないかと思います。都市像のない、明確でない都市計画はまち壊しの元凶です。

  新堀川の保全のための請願署名 PDFファイルで

「shibori-syomei.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

新堀川 シオマネキも絶滅か

 県道「はりまや橋ー一宮(いっく)線」が計画どうり施工されている。まもなく大正橋付近の工事にかかる予定で、生息する絶滅危惧種A類のシオマネキもいよいよ生息が危ないようだ。

Shiomenekimm01

 ブログ 新堀川知行合一塾

 ブログ 高知遺産 新堀川

 歴史護岸の階段護岸も「生き埋め」になるようですし、相変わらず自動車道路をこしらえれば、都市は発展すると言う昔の幻想に県当局(高知県高知駅周辺整備事務所)は取り付かれているようですね。

 1970年代の都市計画の考え方で「まちこわし」を県民の税金を使用してしないでいただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

シオマネキ・アカメも県議選に投票?!

 高知新聞4月7日夕刊に1コマ漫画「たまるか時評」があります。今日は高知市は浦島まもるさんの作品が掲載されています。
 表題は「命がけの1票です。」ということで、新堀小学校の投票所に、新堀川に生息するシオマネキとアカメ、もう1匹の魚はなんでしょうか?スズキあたりでしょうか,投票しようとしています。
Tamarukamm  浦戸湾を守る会も高知市選挙区に立候補された県会議員候補者に公開質問状をだされています。回答によりますとどの候補者も新堀川の歴史資源と、生態系保護には強い関心を示しています。

 しかしながら新堀川を暗渠にし、埋め立てる道路計画が実行されています。「予算がない」と言いながら、また「県民の意見を聞かずに」工事がまさに強行されようとしています。

 ブログ新堀川知行合一塾  高知遺産新堀川を参考ください。

 高知市は低い投率であると言われています。棄権をせず必ず投票いたしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月 4日 (日)

新堀川冬の草の根観光祭り

Shinborik_r_1

 中央公園北口の「高レベル放射性廃棄物最終処分場を作らせない県条例制定の街頭署名活動」の後に、大正橋近くで開催されている「新堀川冬の草の根観光祭り」を見学しました。

Uta_r  若い人達が「フォークソングを合唱」していました。

いろんな行事がおこなわれていたようですが、街頭署名活動が意外に寒く腰を痛めたので、早々に退散させていただきました。

 工事のため新堀川は汚濁しているように見えました。

Shinborikawa_r
 またあるべき姿の新堀川の「未来図」も展示されておりました。

07204012

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月15日 (月)

汚濁されている新堀川

S1_r  新堀川周辺の市民である西岡謙一さんがご指摘され、高知県庁に要望書をだされた新堀川の汚濁問題。お昼休みに確認に走りました。

 やや潮がこんでいましたので干潟の状況は確認はできませんでしたが、かつて「清流新堀川」といわれるほど底が見えるほど透明度があった河川の状況ではありません。汚濁され水面は濁っていますね。

S2_r

 水門撤去後に、道路橋を作る工事をしているようですね。汚濁はその工事に伴うものなのでしょうか?環境に対する配慮は全く見られませんね。昨年10月に高知大学の学生達が新堀川で魚類調査した時は「清流」と思える透明度でありました。

 「清流」新堀川 豊富な魚類を確認

 ビオトープであり、歴史資源も周辺に豊富な新堀川。道路工事業者はそのあたりの配慮は全く見られません。発注者の高知県高知駅周辺整備事務所の監督責任は重大です。

S3_r

 (魚類調査をした清流新堀川は今は工事の為に見る影もありません。昨年10月の様子)

Seiryu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

冬至のキャンドル・ナイトも良いものです

 さすがに暖冬とはいえ冬至ともなりますと夜間は冷え込んできます。12月22日。北風が吹きますと寒いですね。わたしは最近体脂肪が少なくなった(健康と言うことですがその分寒い)ので、アンダーウエアを着込み、カイロも貼り付けて来ました。

Cn0_r

 完全防寒できたので、見学や作業の手伝いはなんとか大丈夫でした。
 キャンドルナイトは環境保全や平和の祈りなど意味合いがあるようですね。「100万人のキャンドル・ナイト」という社会運動もあるうようですね。

 午後8時から10時の間電気を消してロウソクの光で生活を見直そうということですね。県道はりまやー一宮(いっく)線工事の為に、都市部のビオトープである新堀川、歴史資源のある新堀川が暗渠にされ、埋め立てられようとしています。
 車優先のエネルギー多消費型の経済の見直しの意味もあります。

  キャンドル・ナイトの後はいつもの新堀川七輪サロンで参加者は盛り上がりました。
Cn2_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

うえるぱ高知 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | はりまや橋ブログサロン | まちづくりレポート | アジアの平和 | アニメ・コミック | イレクター関係 | ウェブログ・ココログ関連 | ゲストは中平公哉さん | ゲストは外京ゆりさん | ゲストは松尾美絵さん・下司孝之さん | ゲストは田植光男さん | サッカー論 | スポーツ | セーリング日誌 | チベット人権問題 | パソコン・インターネット | ビオトープと歴史資源の新堀川 | ブログ論 | マスコミ観察委員会 | リスクマネジメント | 住まい・インテリア | 健康問題 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 原子力問題 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 国政問題 | 土佐高知さん出演 | 天木直人さん講演会 | 好浦銧一さん出演番組 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さん講演会 | 島本茂男さん・中平崇士さん出演番組 | 市民参加のありかた | 市民派ブログ | 市民記者クラブ | 平和の問題 | 心と体 | 挑戦半島問題 | 政治家ブログ | 政治評論 | 教育問題 | 教育問題一般 | 文化・芸術 | 新堀川ー環境問題 | 旅行・地域 | 日本国憲法問題 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東洋町サポータークラブ | 松田高政さん出演番組 | 横山隆一記念まんが館 | 橋本大二郎さん出演番組 | 歩いてみる高知市の姿 | 歴史の問題 | 沖縄を考える | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演番組 | 環境問題 | 県民マニフェスト大会 | 社会問題 | 社会思想 | 社会運動の再構築 | 福井照さん出演番組 | 福祉・バリヤフリー | 竹村直也さん(番組ゲスト) | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 若者支援事業 | 行政のありかた | 路上詩人はまじさん | 都市の中の自然 | 都市の姿 | 都市再開発論 | 野本靖さん出演番組 | 防災とブログの活用 | 防錆塗装の話 | 音楽 | 風俗営業法の大改正 | 高レベル放射線廃棄物問題 | 高知の観光問題 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知学研究所 | 高知市政の問題点 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県議会議員立候補者への公開質問状