2007年12月13日 (木)

死の川となる新堀川

Sinbori2_r  高知県土木部高知駅前整備事務所の道路工事「県道一宮ーはりまや線」にて新堀川が「死の川」になりつつあります。川底に無数の橋げたを打ち込みコンクリートを流し込みます。

 また護岸は垂直に近いコンクリート護岸。隙間だらけの石の護岸はすべて破壊しています。これせは隙間に生きていたカニなどは完全に行き場を失います。

 こうした護岸工事を決めた委員会なり学識経験者を暴き出し、公表し、高知県民としては未来永劫「環境破壊賞」を進呈しなければならないと思います。
Kaidanngogann_r (歴史的護岸も破壊が迫っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

橋本知事は新堀川を保全してから国政転向を

 12月に韓国では大統領選挙が行われます。最大野党のハンナラ党の候補者に前ソウル市長のイ・ミュンパク氏が選出されました。 

 ハンナラ党予備選・李明博氏がわずかな格差で当選(中央日報)

 
 イ・ミュンパク前ソウル市長といえば、清渓川(チョンゲチョン)」の復元事業で有名。高速道路を引き剥がし、王朝時代の河川を復元した人。今やソウルの韓国名所にもなりました。

Chongezixyon1

 効率だけの都市運営ではなく、都市の中に潤いをとりもどし、今やソウル市は「東アジアの金融都市」を目指しています。その象徴が清渓川(チョンゲチョン)復元事業でした。

 歴史的資源の豊富な新堀川が県道「はりまや橋ー一宮線」の道路工事で台無しにされようとしています。工事予定の新堀川沿道には中江兆民、武市半平太、岡本寧穂らのゆかりの史跡があります。

 県のレットデーターブックに掲載されている絶滅危惧種A類のシオマネキも新堀川には生息しています。13日には県により捕獲され、何処かへ移植されるとか。専門家はうまくいかないだろうと警告しています。

 道路建設の根拠とる通行量予測にしてもとでん西武や中心市街地に映画館があったころのデータです。道路建設の緊急性は感じません。
 橋本知事が国政に打って出るのであれば、道路工事を計画変更させ、清渓川(チョンゲチョン)」の復元事業同様に、新堀川を高知の観光面所にするぐらいのことはしないといけないでしょう。

Kouzi_r (道路工事が進む新堀川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

変貌する新堀川

 詳しい新堀川関連の新着情報はブログ新堀川知行合一塾を参考にしていただきたい。定点観測がされています。
 わたしも1週間前に新堀川の大正橋付近へ行きました。既に車は通行止めになっています。下流側に仮設歩道橋が架橋されています。

Taisyoubashi_r

 重機が大正橋に迫り、壊すようです。仮設の鉄骨部が伸張しています。新堀川のせっかく回復した生態系が道路工事により破壊されていくのが気がかりですね。

  予算がつき始まった工事はなかなか止められませんね。工事が進めば一番大切なものを高知市は失うような気がします。

 先日も新堀川のほど近くの堀川に海がめがあらわれたとの報道もありました。それほど環境が良くなったのでしょう。都市部の中心部に海がめ。普通はありえませんね。

 そういえば昔アメリカ西海岸のモントレー市でしたか。海岸のピアでアシカを見ました。都市と共存しています。高知市もそういう環境共生型の都市になるべきです。
Kaidan_r_1 (仮設歩道橋がつくられ大正橋は取り壊されています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

新堀川の階段護岸は歴史資源

 新堀川に僅かに現存している階段護岸。大正橋の南、50メートルにあります。新堀小学校付近は以前は材木町と呼ばれていました。土佐の森林から切り出した材木を筏にし、浦戸湾から江ノ口川をさかのぼり、新堀川の階段護岸から荷揚げされました。

Kaidan_r  潮の干満に影響されず荷揚げ出来る様に、階段式護岸になるようです。「県道はりまや町ー一宮線http://www.pref.kochi.jp/~ekijimusho/harimayaikku.htm」工事計画では、この歴史資源は「埋められて」「道路の地下に保存」される予定です。それをしのぶ立て札が立てられるようです。

Cn01_r_1  先祖の知恵を偲ぶ場所として保存するのが最適でしょう。「新堀川キャンドル・ナイト」ではロウソクを立てますと実に美しい光景でしたし階段護岸は。身近にある歴史資源をおろそかにしていたら、まちづくりは出来ませんね。

工事現場となっている水門付近。「兆民どうり」の表示も目立ちません。歴史資源を大事にしない工事であることがこの写真からも伺えますね。単に道路をつくるための工事は、歴史資源もビオトープも破壊してもなんの罪悪感も持たないのでしょう。
Tyoumin_r

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月 1日 (土)

兆民の志を感じて

 昨日は中江兆民ゆかりの生家跡近くの新堀川で偲ぶ会を開催。関係者10人足らずで偲びました。
 中江兆民の写真を引き伸ばし「展示」。フランスへ行かれた兆民ですので、フランスワインが好きだったのでしょうか。

Tyoumin1_r_2

 「兆民通り」の標識は、担当工事事務所が別の場所に移動し、保管しているとのこと。それで安心しました。市民に指摘されて急遽張り紙をした印象。

Harigami_r

 「新堀川市民大学」(仮称)のオープニングのようなものでした。河畔の風は気持の良いものです。兆民に詳しい知人によると、兆民一家は近所によろず屋があり出入りしていたとか。新堀川の川岸にあったので、夕涼みもしていたのではないかとのことでした。

 輪抜け様には熱心な市民も、歴史のある新堀川は中江兆民について、もっと検証する、追体験する必要があるように思いました。やはり足元の自然や社会をきちんと見据えることが生き抜く証になるでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

朝日新聞地方版に報道されました

 中江兆民の碑が撤去された問題ですが、今朝の朝日新聞高知版に掲載されています。
 インターネット版にもさきほど掲載されました。

http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000000606280002

 私のブログなどでも速報しています。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat4822860/index.html

Tyoumin1_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

清流新堀川の風景

 Turi_r

6月12日の高知新聞朝刊15面に「新堀川特集」が一面に掲載されていました。6月9日高知新聞1面にも「浦戸湾に魚戻った。高知大研究グループが確認」との1面トップの記事が出ていました。

 132種の魚類と12種の絶滅危惧種が確認されています。県都高知市の浦戸湾の生態系は清流四万十川に匹敵するものですね。新堀川も浦戸湾の一部です。6月11日も大潮の時間帯に「新堀川釣り大会」が開催されました。30人の釣人が来ていました。

Sinbori1_r

 私はウォーキングの傍ら観察していましたが、泥の川ではなく最近「透明度」が上がったような気がします。何よりも子供達の河川や環境に対する関心が上がったことは喜ばしいことです。

 しかし現実は釣り大会をしている大正橋の過ぎ近くまで、工事が迫っています。また歴史資源の中江兆民生誕の地の碑のすぐと近くまで工事は迫っています。

Nakae2_r

このままでは歴史資源も都市部の貴重なビオトープもコンクリートの暗渠になり(写真はかるぽーと付近)になり、絶滅危惧種のアカメもシオマネキも絶滅することでしょう。

Sinbori2_r

 この浦戸湾。36年前は2人の市民の決死の行動で、汚染源のパルプ工場移転し、年月をかけて環境が改善されてきました。今は民主主義の時代です。再び環境を破壊しないようにと、現在の浦戸湾を守る会事務局長の田中さんは、新堀川で釣をしながら静かに話していただきました。

Tanaka_r Ankyo_r

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

注目される新堀川

 浦戸湾で魚類が数多く生息し、絶滅危惧種も生息しています。http://www.kochinews.co.jp/0606/060609evening01.htm#shimen1地元新聞によれば魚類は132種、絶滅危惧種は12種類であるとか。清流四万十川に匹敵する生態系であると高知大学理学部のhttp://www.nc-21.co.jp/dokodemo/gesuto6/machida.html町田吉彦教授は言われています。

Turitaikai_r

 しかし高知県都市整備部は今や貴重な都市の中のビオロープとなった新堀川を無残に埋め立て、http://www.pref.kochi.jp/%7Eekijimusho/rosengaiyou.htm暗渠にする計画を止めようとしていません、先日もはね橋が破壊されました。

Kouzi_r

 ところで6月11日に工事現場付近の新堀川の大正橋付近で「わくわく新堀川釣り大会」が午後5時過ぎより開催されるようです。10日土曜日の同時刻にも開催されるようです。多くの市民も楽しみにしているようです。

最近治療も兼ねて散歩しています。堀川や新堀川や浦戸湾周辺を歩いています。決して汚らしい都市河川や湾ではありません。浦戸湾は泥の海ですが、その泥の中に命の慈しみがあるのですね。そう思いました。

 窓を閉めて、エアコンをかけて車で通過していてはわからない世界や価値があるように思えます。都市の顔や文化は身近なところにあります。新堀川はhttp://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/shinborikawa/shinborikawa1.html歴史的な資源にも恵まれた川でもありますし。

Rekisiyuraitizu1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

うえるぱ高知 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | はりまや橋ブログサロン | まちづくりレポート | アジアの平和 | アニメ・コミック | イレクター関係 | ウェブログ・ココログ関連 | ゲストは中平公哉さん | ゲストは外京ゆりさん | ゲストは松尾美絵さん・下司孝之さん | ゲストは田植光男さん | サッカー論 | スポーツ | セーリング日誌 | チベット人権問題 | パソコン・インターネット | ビオトープと歴史資源の新堀川 | ブログ論 | マスコミ観察委員会 | リスクマネジメント | 住まい・インテリア | 健康問題 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 原子力問題 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 国政問題 | 土佐高知さん出演 | 天木直人さん講演会 | 好浦銧一さん出演番組 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さん講演会 | 島本茂男さん・中平崇士さん出演番組 | 市民参加のありかた | 市民派ブログ | 市民記者クラブ | 平和の問題 | 心と体 | 挑戦半島問題 | 政治家ブログ | 政治評論 | 教育問題 | 教育問題一般 | 文化・芸術 | 新堀川ー環境問題 | 旅行・地域 | 日本国憲法問題 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東洋町サポータークラブ | 松田高政さん出演番組 | 横山隆一記念まんが館 | 橋本大二郎さん出演番組 | 歩いてみる高知市の姿 | 歴史の問題 | 沖縄を考える | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演番組 | 環境問題 | 県民マニフェスト大会 | 社会問題 | 社会思想 | 社会運動の再構築 | 福井照さん出演番組 | 福祉・バリヤフリー | 竹村直也さん(番組ゲスト) | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 若者支援事業 | 行政のありかた | 路上詩人はまじさん | 都市の中の自然 | 都市の姿 | 都市再開発論 | 野本靖さん出演番組 | 防災とブログの活用 | 防錆塗装の話 | 音楽 | 風俗営業法の大改正 | 高レベル放射線廃棄物問題 | 高知の観光問題 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知学研究所 | 高知市政の問題点 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県議会議員立候補者への公開質問状