2008年9月 4日 (木)

学力テストの取扱いは慎重に

 小中学生の学力テストの成績が高知は悪いらしい。大阪も意外に悪くて橋下知事がヒステリックになにやら叫んでいるようです。
 どこかの自治体の教育委員会は英国のまねをしてテストの成績で学校設備改善の予算の優先権を決めるらしい。

 そんなことで査定するということは不正を助長することになる。結果英国では学校間格差が酷くなり、下位の学校は荒廃。かえって全体の教育水準が低下。今や教育改悪のつけを数倍の教育予算で支払っているとか。

 基礎学力の査定の方法と、もし結果の悪い地域は、逆に投資をよけいして底上げしあにといけないと思いますね。

Sensei2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

高知の教育界も大丈夫なのか?

 大分県の教育界の不祥事は終わりそうにありません。教職者の採用と、昇進に関して絶大な権力を持つ教育委員会の幹部職員に対して、皆「付け届け」をしていた構図です。

 最近では地元紙幹部までが関与し、子弟の教員採用の口利きを依頼していたとか。これは釈然としませんね。

 地元紙幹部も教員採用で依頼 みの「ふざけんな」(JASTテレビウォッチ)

 今はなくなったと思いますが、高知県庁に昔は「人事諮問制度」というわかりにくいしくみがあったようです。県職員の人事異動のさいに、労組側とも協議するばであったとか。

 人事の権限や采配をふるう側に、職員側から「お礼」が行われていたやに聞いたことがあります。確たる証拠がないのでこれ以上のことはありません。それは橋本県政の比較的早い時期に廃止されたように聞いていますし。

 それまでは情実人事があったのか。そのあたりもわかりませんが、大分県であったことは、他県でもありそうですし。もっと権限がある人が首謀者なのかもしれませんね。

 高知の教育界と言えば、出世するのは独立教祖系の教員組合系。全教系の県教祖の教員は校長などになった事例はすくないようですし。労組の幹部になるようですし。

 高校時代は「はみだした」生徒でしたから、教員同士の抗争も観察していました。どっちもどっちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

どうなる大分県の教育界

 事実が明らかになるにつれ、大分県の教育業界は「コネ社会」「情実人事社会」「金まみれ社会」であることを露呈しました。子供達にしめしがつきません。最低ではないでしょうか。

 「あんただって金で教師になったんだろう」と生徒に言われてきちんと反論できるのでしょうか?

 極論ですが今の現役の教師も、これから教師になろうとする人も同じ条件でもう一度選抜試験をすればいい。当然審査官は現在の教育委員かとは無縁の人が審査すること。それで「実力」で選抜すればいい。

 当然当落はありますが、オリンピック選考の1発勝負の全米陸上選手権のようなフェアな選抜方式が大分県では必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

情けない「学研」中華覇権主義の圧力に屈す

 「学研」の地球儀の表記がおかしいそうです。中華民国であるのに「台湾島」と表記されているようです。学研側は中国で製品をこしらえているようで、中国政府の意向を無視できないと苦しい言い訳をしているようですが、事実上中国政府の覇権主義に屈服したようです。

                 
 学研地球儀、中国圧力に屈す…台湾を「台湾島」表記(ZANZAK)

“圧力地球儀”台湾が抗議へ…「台湾島」表記修正求め(ZANZAK)

 記事によれば、中国政府の意向であると説明文まで載せていますが、日本語表記のものであるのにいかがなものでしょうか。内政干渉であり、覇権主義に屈服したことにはかわりません。

 韓国も国際地理学会などに「日本海という表記をやめて、東海とすべきである。」と自国のエゴイズム丸出しの主張を繰り返す有様。

 学研は民間企業であるが「恥を知れ」と申し上げたい。屈辱的な地球儀を販売すべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

正月は全国民休むべし

Niyodogawa1_3  教育基本法が成立しました。これで日本は再び「統制国家」の道を歩むことになりました。
 安倍首相は「美しい国 日本」がスローガンに掲げました。であるならば国民に呼びかけるべきですね。「正月くらいは休みましょう」と。

 今は大型量販店やコンビにはお正月も営業しています。その従業員は当然出勤されています。納入業者も同じです。その家庭には子供いるでしょう。一家揃ってお正月は正月営業をしておれば、当然父親も母親も仕事です。家族でゆっくりお正月というわけにはいかないのです。

 つまり「1年の計は元旦にあり」とか言われますが、今の日本社会は「お金儲けのことから」1年が始まるのです。家庭で迎えるお正月はなくなりました。
 「教育の荒廃」だと言われていますが、一家揃ってお正月が迎えれないように社会がそうなっているのです。

 わたしが安倍首相の立場であれば、記者会見を設け、その席上に電話を引き、音声も中継させるようにして、大型量販店のイオンの社長に直接電話しますね。「元旦の営業をしないようにしませんか。従業員の皆さんにも家庭でのお正月を向けていただきたい。しっかりした家庭があればこそ日本は再建できるのです。」

 とでも言ってやりますね。相手はどう応えるのでしょうか?「はいわかりました。」と言うことになれば、日本国中お正月を家庭で祝える人達が増えますね。教育を重視するというならまずそれをすべきでしょう。

 元旦から営業している大型量販店とコンビ二の存在が日本をおかしくした一因ではないかと思うからですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

いじめられっ子の最強サポーター

 オノ・ヨーコ氏がいじめ問題に対して注目の発言をされている。
「私にはジョンがそばにいてくれたし、自分のアートに自信を持っていたから頑張れた。何くそと自信を持って頑張れるものを作って」といじめられっ子にアドバイスした。いじめっ子には「人をいじめて面白いと感じるのは程度が低い。もっと素晴らしいことができるのが人生だと分かってほしい」と訴えたそうです。

 確かに「ビートルズを解散させた悪女」だとか、世界中から攻撃された経験のある人だけに説得力がありますよ。これ以上のサポーターはない。
 私も義父の「人に負けない趣味を持て」という言葉で何度も救われましたし。

Yact (私の趣味の一つはヨット。大海原に浮かんでいるだけで癒されます。)
 愛する人が身近にいて、人に負けない趣味や仕事があれば、どんな試練も乗り越えられないことはないとオノ・ヨーコさんは言われていると思います。全く私も同感です。

簡単に人生を諦めてはいけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月16日 (土)

公教育費用が最低水準の日本

 3人の自民党総裁候補は揃って「教育改革」を唱えている。しかし公教育の国が拠出している費用は世界でも最低水準だといわれています。充実している国は税金の負担が効率の北欧諸国とか。
 
 アメリカと韓国、日本が教育の国民負担が大きい。とくに大学教育ともなると親の負担は大変。私事ですがうちも大変です。
 「米百俵」とか発言し教育を重視すると登場した小泉首相。結局は最初の掛け声だけでしたね。

Idaigaku (大学生を家庭で送り出すのは大変)

 自民党の教育基本法の改正は、要するに現在の義務教育制度を破壊し、「学校へ来ないものは来なくても良い」という乱暴なもの。低学力の親からは、低学力の子弟しか育たない層を大量にこしらえ、海外派兵するための兵士を大量にこしらえるつもろいであると考えます。

 戦前は小作農の人達が兵士のの供給源でした。豊かな中流社会では兵士は生まれにくい。そこで現在の教育制度を破壊し、教育からの「おちこぼれを」構造的に作り上げ、兵士を生み出す為のものでしょう。

 世界上に軍隊を派遣するための兵士をこしらえるための教育基本法の改正であると思われます。安田純平さんが指摘されていました。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/yasuda/yasuda1.html

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年8月28日 (月)

いじめ問題について

Sensei1  今治市の中学生がいじめに耐えられず命を絶ったとの報道がありました。痛ましい限りです。この問題は個別の問題として収斂されますが、「社会問題」として捉えるべきでしょう。

 自分も経験があるからですね。小学校を父の仕事の関係で5回も転校したことがあります。転校生は注目される存在ですね。言葉の問題など、あるいは流行している遊びが出来なければそれで仲間外れにされ虐められるものです。

 深刻なのは虐められるのは大抵1人で、虐めるほうは多数であることです。自分と同じように虐められている友人を見ても、見てみぬふりをしないと自分も一緒に虐められます。

Kenchou1_2  この背景には異質なものを嫌う社会。異質なものを排除する社会。日本社会の多様性を拒否する教育現場だけではなく、社会全体の問題でしょう。

 高知県総務部県政情報課(土居寛道課長)http://www.pref.kochi.jp/~kensei/が管理する公共電子掲示板「ぷらっとこうちhttp://www.plat-kochi.com/index.shtml」。その運営委員会なるものに私は7月24日に登録抹消されました。(実質は13日に)。ぷらっとこうち運営委員会なるものは、異質な存在を認めない狭量な考えで支配されていますね。

Pratkochi_6  狭量な考えだから多様な現実に対応出来ゆえ、ロックアウト(閉鎖)http://www.plat-kochi.com/practical/details.php?parent=930していますね。ですので虐める人間は狭量の狭い人間。そういう人間をはびこらせる社会を問題にしなければ解決できませんね。「狭い了見の」高知県庁の体質も改善する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

うえるぱ高知 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | はりまや橋ブログサロン | まちづくりレポート | アジアの平和 | アニメ・コミック | イレクター関係 | ウェブログ・ココログ関連 | ゲストは中平公哉さん | ゲストは外京ゆりさん | ゲストは松尾美絵さん・下司孝之さん | ゲストは田植光男さん | サッカー論 | スポーツ | セーリング日誌 | チベット人権問題 | パソコン・インターネット | ビオトープと歴史資源の新堀川 | ブログ論 | マスコミ観察委員会 | リスクマネジメント | 住まい・インテリア | 健康問題 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 原子力問題 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 国政問題 | 土佐高知さん出演 | 天木直人さん講演会 | 好浦銧一さん出演番組 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さん講演会 | 島本茂男さん・中平崇士さん出演番組 | 市民参加のありかた | 市民派ブログ | 市民記者クラブ | 平和の問題 | 心と体 | 挑戦半島問題 | 政治家ブログ | 政治評論 | 教育問題 | 教育問題一般 | 文化・芸術 | 新堀川ー環境問題 | 旅行・地域 | 日本国憲法問題 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東洋町サポータークラブ | 松田高政さん出演番組 | 横山隆一記念まんが館 | 橋本大二郎さん出演番組 | 歩いてみる高知市の姿 | 歴史の問題 | 沖縄を考える | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演番組 | 環境問題 | 県民マニフェスト大会 | 社会問題 | 社会思想 | 社会運動の再構築 | 福井照さん出演番組 | 福祉・バリヤフリー | 竹村直也さん(番組ゲスト) | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 若者支援事業 | 行政のありかた | 路上詩人はまじさん | 都市の中の自然 | 都市の姿 | 都市再開発論 | 野本靖さん出演番組 | 防災とブログの活用 | 防錆塗装の話 | 音楽 | 風俗営業法の大改正 | 高レベル放射線廃棄物問題 | 高知の観光問題 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知学研究所 | 高知市政の問題点 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県議会議員立候補者への公開質問状