2009年3月22日 (日)

軍艦で海賊退治はできるのか?

 海軍を出して海賊退治している各国に乗り遅れるなという一心で、国会審議もろくにせず、自衛艦2隻をソマリヤへ政府は派遣しました。大丈夫なのでしょうか?

 そもそも「原因があって、結果がある。」のです。なぜソマリヤには海賊がいるのか?ソマリヤ政府はどうなっているのか?それがわからぬままに派遣させるのはきわめて危険です。
 
 自衛隊は海外派遣するような訓練は受けてはいない。2002年の国体のときに自衛官の人から聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

アフガンでアメリカは勝てるのか?

 「テロの巣窟」がアフガニスタンと言うことでオバマ大統領は、イラクから撤退しながら、アフガンに兵力を増派しています。しかし背後地のキルギスは米軍への基地提供を今後はしないとの宣言をしています。

 アフガニスタンはその昔、軍事大国の旧ソ連が侵攻し、軍事占拠しました。しかし内戦の末結局敗走しています。そして今回はアメリカがその道を歩もうとしています。

 アフガニスタンにてNGO活動をされているペシャワール会では米軍の増強派兵は有害無益であると言い切っています。政府はもっとこういう人たちの意見を聞かないといけない。

 惨めな敗北しかアメリカにはありません。日本は自衛隊を派遣すべきではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

軍事力で平和は維持できない

Iraku_thumb_r  昨年からののイスラエルのガザの空爆。地上兵力の投入もされました。「テロ対策」が名目ですが、イスラエル国内でも「隠密行動」に批判があり、国論が割れています。

 パレスティナ側もイスラエルと交渉して和平を実現し、国家を造ろうというPLOと、イスラエルの撲滅を叫ぶハマスとの対立があります。
 
 イスラエルを包囲しているアラブ諸国も、イスラエルに敵対している国と、協調しようという国に別れ、それぞれの国は国内に有力な反対勢力を抱えています。

 アメリカはイラク戦争の大義を失い「名誉ある撤退」を探るのみです。アフガニスタンは軍事力では平定できません。昔からの歴史が証明しています。

 軍事力で平和は実現できない(天木直人さん講演会)

 今回のイスラエルの軍事作戦は、国際石油資本と軍事産業が「スポンサー」なのではないか?などど邪推してみたくなります。

 「石油」をめぐる戦争でこの100年ぐらいは世界は動いてきました。「夢をもう一度」のゆり戻しなのかもしれませんね。

 戦争を防ぐには、エネルギーの自立、「地産地消」政策の推進が有力な手段です。エネルギー資源を海外に依存しているから戦争が起こるのです。

 太陽光、風力、水力、木質バイオマス地域循環システム。本気で取り組めば高知は環境先進国になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

米国下院議長が原爆慰霊碑の献花したことは良いこと

 9月2日にアメリカ下院のぺロシ議長が広島市で開催されていたG8(主要8カ国)下院議長会議に参加されていましたが、会議に先に各国の議長らとともに原爆慰霊碑に献花したそうです。

 米下院議長が原爆慰霊碑に献花

 (中日新聞)

 とてもよい事であると思います。アメリカ政界で大統領、、副大統領に次ぐNO3の下院議長が広島原爆慰霊碑を訪問したことはとてもよい事です。
 またぺロシ議長はオバマ民主党大統領候補を早くから支持しており、アメリカ政界に与える影響も小さくありません。

 原爆投下を頑なに正当化するアメリカの態度を改めない限り世界に平和は来ませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

伊藤和也さんは日本人の誇り

 アフガニスタンでNGO活動中に犯人グループに拉致され、殺害された伊藤和也さん。日本人の若者でも真摯な人がいたのかと感動します。

 武器や爆弾でテロとの戦いと叫んでいるのではなく、丸腰でアフガンの人民の中へ入り、農業指導をされていた伊藤和也さん。本当にその死はいたましい。心からご冥福をお祈りします。

 伊藤さんに最後の別れ 参列者「日本のNGOの誇り」(東京新聞)

 「国民栄誉賞」を与えるのは伊藤和也さんであると思います。彼は本当の国際貢献をされた人であるからです。日本人の鑑であると思うからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

8月6日は映画「ヒロシマ・ナガサキ」を鑑賞しよう

 昨年12月8日に高知市で上映された映画「ヒロシマ・ナガサキ」。今年は8月6日の広島への原爆投下の日に高知市県民文化ホールにて上映されます。

 主催は原発さよならネットワーク高知です。高校生以下は無料と言うことで、市内の2つの中学校が「総見」に指定していると聞きました。

 淡々とした映画でした。私も時間の調整がつけば鑑賞したいと思っています。

(場所)  高知県民文化ホールグリーン

(鑑賞費) 前売り1000円 当日1200円

(時間)  10:00 12:00 16:00 18:00 20:00

Hirosimanagasaki

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月29日 (火)

全体主義五輪は無意味

 長野での聖火リレーをNHKの中継で土曜日は見ていました。聖火ランナーのまわりを警察官が囲み併走。更に街頭も5メートル置きに警官が立っていてまるで警察国家。抗議の人たちや、声援を送る中国人留学生は警官が隔離していました。

  27日韓国ソウルでの聖火リレー。こちらは日本ではおとなしかった中国人留学生が大暴れ。韓国市民や報道記者が怪我をしたようです。

 五輪聖火リレー、ソウルでも衝突(韓国中央日報 日本語版)

 おそらく北京五輪本番は軍隊が動員され、戒厳令状態で行われるでしょう。賛同する市民が大量動員され五輪を賛美する風景がつくられることでしょう。

 でもこれは全体主義五輪そのもの。「平和の祭典」でもなんでもありません。中国の独裁体制の賛美にオリンピックが政治利用されてはいけないと思います。

 中国は1989年の天安門事件に対し政府は関係者に謝罪しすべきでしょう。同時期のチベットでの弾圧行為に対しても関係者に謝罪すべきです。そうして初めて五輪は平和の祭典になるのですから。

 今のままなら北京五輪には興味もないし、テレビで見る気にもなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

国家の責任と個人の責任

 世界40カ国が「テロとの戦い」と称して戦っている対象がタリバン勢力。自衛隊もそのためインド洋でガソリンスタンドを「テロ特措法」でしています。

 韓国政府はそのテロ武装集団と渡航自粛勧告を無視してアフガニスタンへ入国した自国民を守るために交渉しました。さぞ大変であったと思います。韓国新聞の日本語版でもそのあたりを論じています。

【社説】国家の責任と個人の責任(中央日報)

 NGO活動をしている日本人がもし拉致されたら日本政府はどのような対応をしただろうか?「自己責任」と突き放したのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

超人気大和ミュージアム

 広島県呉市にある大和ミュージアム。開館2年1ヶ月で入館者は300万人を超えたと言います。大変な来場者ではありませんか。

Yamato1_r

 昨年は私たち一家も車で松山観光港へ行き、フェリーで呉へ行き、大和ミュージアムを見学しました。展示内容はしっかりしていて良かったですね。戦意高揚を狙うものではなく、平和への願いが展示には貫かれています。


 大和ミュージアム:入館者300万人に ブーム、2年1カ月で--呉 /広島

 隣接するところに海上自衛隊の展示館「てつのくじら館」も4月5日にオープンしています。こちらもあわせて大変な人気であるとか。この潜水艦は親潮と呼ばれ、ご近所のご主人が海上自衛官時代に搭乗されていたようです。

Yamato2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

軍事力で平和は構築できない

 昨年10月21日に高知市で講演いただきました天木直人氏(元レバノン大使)の演題どうりにイラク情勢は展開しています。アメリカの過失が明らかになり、事態は一向に収拾されません。

 天木直人さん講演会

A1_r_1   3月20日でイラク戦争は4年を経過しました。既にアメリカはイラク戦争に40兆円も費やしているそうです。イラク国内の治安は不安定。内乱寸前というレポートもあります。一体何のためアメリカはイラク戦争をひき起こし、軍事行動したのか?

 イラクではアメリカ流民主主義は定着しないでしょう。仮に総選挙を今の時期もう一度実施すると反米反イスラエル政権が誕生する可能性はあります。アメリカはその政府を承認するのでしょうか?

 ベトナムで犯した以上の過ちと打撃をアメリカは受けるでしょう。しょうこりもなく軍隊を増派派遣しましたが、成果が劇的に上がるとは、限られた情報を見聞するだけでも無理であることは明白です。

 日本はアメリカに追随し、イラク復興支援特別措置法を更に2年間延長し、航空自衛隊の派遣延長を決めました。困難が予想されるのは米軍の撤退です。しかも「名誉ある撤退」ではないので、撤退はとても難しい作業であるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

うえるぱ高知 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | はりまや橋ブログサロン | まちづくりレポート | アジアの平和 | アニメ・コミック | イレクター関係 | ウェブログ・ココログ関連 | ゲストは中平公哉さん | ゲストは外京ゆりさん | ゲストは松尾美絵さん・下司孝之さん | ゲストは田植光男さん | サッカー論 | スポーツ | セーリング日誌 | チベット人権問題 | パソコン・インターネット | ビオトープと歴史資源の新堀川 | ブログ論 | マスコミ観察委員会 | リスクマネジメント | 住まい・インテリア | 健康問題 | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 原子力問題 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 国政問題 | 土佐高知さん出演 | 天木直人さん講演会 | 好浦銧一さん出演番組 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さん講演会 | 島本茂男さん・中平崇士さん出演番組 | 市民参加のありかた | 市民派ブログ | 市民記者クラブ | 平和の問題 | 心と体 | 挑戦半島問題 | 政治家ブログ | 政治評論 | 教育問題 | 教育問題一般 | 文化・芸術 | 新堀川ー環境問題 | 旅行・地域 | 日本国憲法問題 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東洋町サポータークラブ | 松田高政さん出演番組 | 横山隆一記念まんが館 | 橋本大二郎さん出演番組 | 歩いてみる高知市の姿 | 歴史の問題 | 沖縄を考える | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演番組 | 環境問題 | 県民マニフェスト大会 | 社会問題 | 社会思想 | 社会運動の再構築 | 福井照さん出演番組 | 福祉・バリヤフリー | 竹村直也さん(番組ゲスト) | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 若者支援事業 | 行政のありかた | 路上詩人はまじさん | 都市の中の自然 | 都市の姿 | 都市再開発論 | 野本靖さん出演番組 | 防災とブログの活用 | 防錆塗装の話 | 音楽 | 風俗営業法の大改正 | 高レベル放射線廃棄物問題 | 高知の観光問題 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知学研究所 | 高知市政の問題点 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県議会議員立候補者への公開質問状